私の車の鍵。

事務所の鍵。

事務所のメイルボックス。

そして家の鍵4つ。

夫の車の鍵。

一つ一つ手放していくたびに、まるで、メタファーのように複雑な思いも離れてった。

期待と不安。

焦燥、僭越、後悔、怒気そして疲労。

全部超えたところで寂しさと未練。

そして25年間一緒だったキーホルダが裸になった時、心も流されたように空っぽに。

50歳で、全て軽くなりました。


25年間、もつ鍵がなくなったのは初めて。鍵は何かに属してる印なのだと思った今回。
IMG_3957_convert_20170909115306.jpg
アメリカのキッチンで最後に作ったのが、知的で各国のお料理を作られるMchappykunさんのチェリーの赤ワイン煮。いつも支えていただいて、ありがとうございます。毎年夏になると常備する私のデザート。さすがに日本では作れそうにありません。チェリーのお値段を見てびっくり。
IMG_4581_convert_20170909115254.jpg
GINZA SIXでの本屋さんは随分高級な古本を置いているのですから、足繁く通ってしまいます。日本はどこでも勧められるポイントカード。「何かいいことありますか?」その答えが要するにここで買い物をすることで、ここで還元されると言うものだから。それを消費者の私が管理して、御社が買い物内容の情報をつかみ、そして還元の為にまたこちらでお金を落とすんですでも、、やめときますと言ったら随分びっくりされていました。


息子も同じ道をたどりました。最後はスッキリ友人にもお別れを言って、ヤブ様にも「家族だから、一緒にいこう」とすっかり乗り越えたようです。


スポンサーサイト