スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖政治

人口の3割をつかめば独裁政治は成り立つ。

他の3割はどちらへでも流れる無関心派。

最後の3割は抵抗するが、弾圧には耐えられない。

そして残りの1割、最後まで抵抗するがこれは抹殺すれば良し。

これは本当の話です。こうして恐怖政治は始まるのです。

なんとかなる、なんて慰めていると手遅れに。

歴史が語っているではないですか。


日本食を。アメリカ人は柿を食さないのですが、大好物な柿が比較的簡単に手に入る地域なのはとっても幸運。
IMG_0149_convert_20161114041908.jpg
夫が敬愛する方から持たせて頂いた日本酒。なんとも美味。
IMG_0408_convert_20161114041830.jpg
そして50歳の誕生日、夫がなんだか企んでいたけれど。
ポートランドで一番予約を取るのが難しいNodoguro。随分前、よくお世話になったオーナーのRyan Roadhouseさんはお店を持ってからあまりに人気で足を運ぶことが叶わなかった。なんと夫、私の友人に頼んで無理を言いびっくりの特別テーブルを用意していただきました。
IMG_0413_convert_20161114041848.jpg
村上春樹がテーマで作られたコースの食事。やっぱりRyanさん、誠実で真面目なお料理。友人の心使いを夫の思いやりと、そして最高のお料理、心もお腹もいっぱいの夜でした。


ちなみにポートランドの皆さん、暴動はやめてください。同じ穴の狢ですよ。
スポンサーサイト