時代遅れ。

越境申請をし、通っている小学校。

毎年更新する越境申請、これが近代手続き方法からかけ離れている。

カーボン紙の用紙を取りに行くのも期日が決まっており、5月に丁寧な手紙連絡が来る。

手書きで書き込まなければならない用紙を提出するのに、また教育委員会に。

これだけで2度、足を運ぶことになる。

教育委員会のレシェプトニストはいかにも面倒くさそうにイライラしているよくいるタイプのおばちゃん。

目も合わせるわけでもなく、受け取った申請用紙。

「越境申請係りの方にお願いしますね」と言ったけれど生返事。

さあ、8月の終わり、小学校から電話がかかってきた。

「越境申請用紙が提出されていないですよ。どうしたんですか?」

ああ、やっぱり。あのおばちゃん仕事していないなあ、と思いつつ、また教育委員会へ。

6月に提出した越境申請用紙が提出されてないと学校から電話がかかってきましたとの説明をしながら、

ついつい、「あなたに提出しましたよ ( I gave you the paperwork last June )」と一言多い私。

少し慌てているのか、他の係りの人を探しに行った彼女。

待っていてもラチがあかないから、強引についていく私。

そして彼女、係りの方に言ってのけました。

「なんか混乱しているらしいのよね。( She is confused.)」

「いいえ、私じゃなくて、あなたでしょう。( I am not confused, you are.)」

ひと騒ぎのあと見つかった用紙は、彼女の引き出しの行方不明ファイルの中に。

仕事ができないのも、しないのも、すべて人のせい。


今年の夏は庭の紫陽花を飾るばかりの毎日でほとんどお花を購入しませんでした。ドーバーソールはレモンジュースとオリーブオイル、塩こしょうの簡単味付けをしオーブンで。
IMG_2550_convert_20160822023155.jpg
暑い夏、今日はお蕎麦とナスの和食。
IMG_9927_convert_20160822023136.jpg
息子とキャンプ帰りに夕食をとることが多い夏。どうしてもピザが食べたいと言われ、仕方なく行ったoven and shaker。スペシャルのサラダがあまりに美味しくてレシピを伺いました。嬉しいサプライズでした。


そろそろ、その手の申し込みはネットでできませんかね、、、この手のおばちゃんは時間がかかるんです、
スポンサーサイト