unsophisticated


独身時代は毎年2月初旬は家具付きアパートを借りて2週間程必ずマイアミに。

大きなアンテイークショウがいくつも立て続けに開かれるから、大抵の同業者は此処に集まる。

12年ぶりに訪れたマイアミ。実は私のような短気には肌が合わない街。

人々は陽気でフレンドリーだけれど、英語も通じず、カルチャーも何とも派手で深みに欠ける。

久しぶりに合う同僚達と出かけた夕食。

10人もの大人数、なんだか同窓会のようで昔話に花が咲くけれど、結局、マイアミの長期滞在は、あまりの仕事のできなさで、笑い話になる。

そして隣に座った言葉数少ない20年来の友人がぽろっとつぶやいた。

「まあ、野暮ったいてことだな。」(unsophisticated is the exact word.)


ポートランドから随分遠いマイアミ(飛行時間7時間)。ホテル1hotelsが良かったから、救われる。夜10時半に入ったのに、既に友人がロビーで飲もう!と待っている(汗)。イタリア人と飲むと何時も不思議な事がおこる。次々とイタリア人が登場する。1時にはなんと7人のイタリア人と私。
IMG_8031_convert_20160208033231.jpg
3時間の時差で、起きれず朝食を逃してショウへ直行。
IMG_8046_convert_20160208033253.jpg
同僚達との夕食は仕事を終えてからの夜9時から。ホテルの車に住所を伝えると「本当?」と懐疑的。なんだか、あぶなーい場所、しかもその住所にはそのレストランらしきものがない。
友人が「もうはじめてるよー、でも看板出てないからね!」
運転手の若いCubanのお兄さんが
「なにか違法なところに行くんですかあああ?」と言われる始末。
Bouncer が真っ黒なドアを開けたら、別世界。お味はまあまあのトレンディーレストラン、中年の私達、まあ浮いています(笑)。

IMG_8065_convert_20160208033500.jpg
仕事と言えども、絶対半日は遊ぶと決めてた私。水着を持ってきたのに、、、その半日に限ってストーム。

IMG_8066_convert_20160208033541.jpg
ビーチは諦めて、探し出した本屋さんさん。此処がなかなかの品揃え。
IMG_8069_convert_20160208044442.jpg
この手の本を読むと背筋が伸びる。命をかけて情報を伝えるジャーナリストがいるからこそ、私たちは学び、同じ間違いを繰り返しては行けない事を学ぶのだ。

IMG_8088_convert_20160208033327.jpg
またまた夕食は同僚達と。イタリア人人口が多いマイアミ、友人のイタリア人が此処のレストランは本場とおすすめ。

IMG_8086_convert_20160208044842.jpg
テーブルの隣で作っているパスタをそのまま調理してくださるんですから、それは美味しい。小さな小さな可愛らしい、なんとも心温まるレストランでした。


3泊4日、仕事といいながらよく遊びました。その後ロスへ直行です。、もう少しおつきあくださいね。

スポンサーサイト