スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気ですか。

やっと始まったアメリカ公立学校。

Excelと呼ばれる特別カリキュラムの説明会があるからと、学校に担当先生の話を聞きにいった私。

この学年で8人選抜された子どもの親が集まり、どのようなカリキュラムが行われるか、説明が始まった。

筆頭に話をはじめた先生、どうみたって英語のスペルが間違っている。

「この下"below"にあるチャートを見てください」でもその下が"bellow" になっている。

together もtogitherになっているし、、、There も eが抜けている。

さすがに親もあきれたのか、それを指摘されると先生言、笑顔で開き直りました。

「スペルができないのはインテリジェンスとは関係ありませーん。」(spelling is nothing to do with intelligence!!!}

先生、本気ですか。


夫も私も日本帰国に即、出張が重なり忘れていた、結婚12周年目。あわててラムを焼きました。日本の美しいお皿の数々を見てどうしても最近、和食器に盛りたい夕食。
IMG_1507_convert_20151002070015.jpg
小さなケーキも慌てて買い求めて。


この先生がGifted Child Programの先生ですから、、、、。
スポンサーサイト