謙虚

2、3年程前に、70歳を超えていらっしゃるから、大企業のCEOを退職されたんだな、なんて思っていたら大間違い。

前回お会いした時にはカリフォルニアの家に、そして今回、お仕事を兼ねて我が家にやって来てくださった。

お仕事?そう、その後パワー全開でインベストメント企業を3社創立、彼の人脈は州知事やら大統領、、、最高裁判官さえ巻き込む。

その紳士、ユーモアのある、静かな美しい英語と美しい眼で人を包み込む。

そして一番心が打たれるのは、その財産を散財せず、生まれ故郷のインドの学校設立に殆ど投資してしまうこと。

「人間は基本的に利己的、自分が幸せになるために行動するでしょう。本を見た事のない子ども達が本を見た時の表情、教育を受けれない子ども達が学ぶことができること、これが私を幸せにしてくれるから。だから利己的な発想なんだよ。」

何処までも、謙虚。

エネルギー抱えきれない程頂きました。


シャンペンで乾杯しながら、パテイオで談話。この紳士となら、一晩中話が泊まりません。

息子が、インドの学校の話を聞かせて欲しいとお願いすると、優しく丁寧に説明してくださった。息子も沢山エネルギーを頂きました。





スポンサーサイト