共同体

複雑なんで言葉では表せない、我が親子関係。

何度縁を切ったり、元弟なんてタイトルも存在する。

父の様態が悪いから、私が折れないと、と親族に説かれ日本へ。

私の姿が見えないけれど、わかったらしい父は3日目には、起き上がれるように。

「ああ、死ぬ前に会えてよかった。」

家族とは何とも、不可解な共同体。

腑に落ちない物ばかりが身体に張り付いて帰国しました。


8日間も家を空ける私に、いつの間にかこんなカードを作ってバッグに忍ばせていました。
IMG_4842_convert_20150606071225.jpg
長男夫婦と甥っ子もそろって、久しぶりの夕食。美味しい田舎ご飯。

父はその後、主治医に

「病院は死ぬところではありませんよ!病気を直すところですから、頑張りましょう!」と説教されたそうです。

良い主治医にであたったようです。

スポンサーサイト