同士

寝るのも忘れて走り回った20代後半。そして我武者羅に働いた30代。

30代も後半に入ると、結婚、子育て、仕事以外の会話もしばしばトピックになる。

業界に入ってきた活気に満ちた若者が、息をするのももったいない勢いで仕事に身を入れているのを見ながら、

「ああ、あんな時期もあったね。」とスピードの落ちてきた私たちは、微笑む余裕もできてきた。

同じ道を走ってきたやんちゃな同士達も、もう皆50歳に手が届く。

そんな同士の一人と仕事で揉めた私。

「もう、金銭のつき合いはしないわよ。もう良い大人なんだから、もう少し成長してよね。」

出張先のホテルにお詫びのお花が届た。

「すごく奇麗なお花、ありがとうね。ところで、こんな粋な事できる器量だった?」と電話を入れたら

共通の同士に、私を怒らせてしまったと泣きついて、「ホテルに花でも贈れ!」と言われたと正直に吐いた彼。

花屋まで他の共通の同士が取りはからったらしい。

苦難や挑戦を超えてきたからこそ、弱点もひっくるめて同士たる所以ですね。


もう一歩も歩けない、、、と疲れきって帰ってきたホテルに、美しいお花は何よりも心を暖かくしてくれます。

IMG_0696_convert_20150323024126.jpg
出張から帰宅したら即日本食作り。私がいないと息子と夫はピザやフライドチキンを夕食にしてしまうから。

忘れる前に、、、クレソンの胡桃味噌和えが美味しかったので、レシピ追記。
<胡桃味噌>
*胡桃   100グラム
*味噌   大さじ1〜2
*砂糖   大さじ1
*醤油   小さじ2
*マヨネーズ 小さじ2程度

FPで以上を混ぜて、茹でたクレソンにあえてできあがり。

まあ、仕事で許せなくでも、不完全な人間の私たち、なんとも愛情がわくものです。
スポンサーサイト