スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりの怒りで眠れない日々。

人間は愚行を繰り返す種なのだ。歴史上繰り返される残虐行為、学ぶどころか繰り返される愚行がはばかる世界事情。

宗教的スローガンも、政治的目的もすべては、虐げられる戦況社会の弱者の前では無意味な空声。この現実を伝える事が惨事を繰り返さない一つの手段であるはず。

だって人間は忘れやすい動物だから。

惨状は伝わらなければ対岸の火事で終わってしまう。だからこそ、命をかけてその惨状を伝えていく使命を追っていく、この人々を高尚と言わず、なんと呼ぶのだろうか。

日本人だからこそ、その首に価値があるのである。この惨事を自己責任だと判断してしまう大半の世論。 曖昧な無関心が、歴史の過ちを導いていく。

日本人だからこそ犠牲にされたのだ。日本国としての責任である。

井の中の蛙よ、悲しいかな、そろそろ水が乾きかけていることに目を覚ませ。
スポンサーサイト