大差なし

宿題をせっかく終わらせても提出するの忘れる8歳の息子。

「宿題を出すの忘れないでね〜。」

「忘れたらどうする?」

「ポケモンのカード一枚取り上げるよ。」

「えー!どのカード???」

「どのカードとかではなくて、宿題を出すのを忘れなければ良い事でしょう。」

「お母さんは絶対EXのカードを取り上げるに決まってる、、、」とぼやく息子。

「あのね、ピンとがずれているのがわかる?カードの種類を心配するのが問題じゃないでしょう。宿題を出す事が問題なの!」

朝から始まる我が家の言い争い。

やっと息子を学校に下ろすと、商談の電話が入った。

「鑑定書1月の末にくれるって約束なのに、まだ貰っていない。もう月末だよ。」と強気の同業者。

「あのね、支払いが完了してから商談が終わるんでしょう、、、鑑定書はそれからでしょう。支払はどこなの?」と私。

「でも、保険を2月から掛けたいから、今日中に送るように。」ちっとも悪気がない彼。

「支払い予定日は2週間過ぎでいますよ。しかも支払っていないものはまだ貴男の物でないのだから、、、、、鑑定書の話ではないでしょう。この話、ピントがずれているのわかってる?」

ふうっっっっ、、、、8歳との議論も、ビジネスマンとの議論も、全く同じです。


息子の大好きなPackersが地元のSeahawks、残り3分で逆転負け。息子は大泣き、部屋のドアにはこの張り紙。スーパーボールの週末、何があってもSeahawksを負かして欲しい息子。地元のチームですから皆さん、Seahawksのフャン、あちらこちらで敵を作っております(笑)。
DSC_6751_convert_20150202092313.jpg
私だって息子のチームを応援するから、Packersのシャツでジムに行くと、声をかけられる始末。
DSC_6704_convert_20150202092626.jpg
夕食は簡単にホタテを軽くオリーブオイルでソテーし、炒めたフライパンにバターを加え、リキュールを加えてソースを作ります。グリーンピースは軽く茹でて、バター、塩こしょうを加えてFPでなめらかにし、ホタテの下にひくと引き立ちます。カリフラワーのスープとサラダを添えて。


同じフレーズを言ってる自分が、可笑しいやら、あきれるやら、、、、。





スポンサーサイト