スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペース

もう一昔前のこと、テレビのお仕事させていただいた時に、日本のプロデューサーの方が頻繁にぼやいていた。

「NYから帰ってきた駐在員はね、本当に良く仕事でができるんだよ。でもね、ロスに送るとかならず使いものにならなくなって帰ってくるんだよね、、、。」

少しでも隙をみせたら、次々と早足で足場を救いとられてしまう。だからNYの人は仕事ができる。

そのロサンゼルスよりもっとのんびりしている北西部のペースにすっかりしみ込んだ私。

仕事のペースにのる具合が以前より相当鈍い。ふと気がつくと、追いつこうと動揺してる自分。

その動揺が心地よいから、やっぱり性に合っている街。


まだ遊んでいます(笑)。Jeff Koonsが見れると意気揚々にでかけたWhiteney、なんと2時間待ちの列。諦めてGuggenheimへ。フランクロイドライトのファンの私にはいつ来ても心が落ち着く場所。

IMG_2941_convert_20141018073931.jpg
びっちり一日ニューヨーカー達と仕事をした後は、ご褒美の食事。brushstrokeで、懐石コースを。懐石を西洋食材に調和よく調合させている美しい品の数々。
IMG_2943_convert_20141018074000.jpg
次々と出てくる芸術品の数々。シナモンやトリフィの微妙なうまみを巧く操っている、美味しい品ばかり。
IMG_2946_convert_20141018074019.jpg
食器はすべて京都の職人さんから買い付けているそうです。
IMG_2956_convert_20141018074037.jpg
お醤油のアイスクリームもなんとも美味。品数の多い懐石コース、全部完食。

そろそろ体力が気力に追いつかない年齢の私には、この北西部、物足りないけれど意外に良いのかもしれません。
スポンサーサイト