もう一分

主治医からの運転許可がでたので、月曜日から息子をキャンプへ送迎開始。

朝なかなか起きてこない息子、やっと目を開けたら

「おかあさーん、今ちょうどいい夢が終わるところなんだよ。あと一分で終わるから1」

一分後確かに起きてきた息子。

「あ〜楽しかった!」

夢も100%、子どもの全てを瞬間に捧げられる秘技、うらやましいばかりです。


沢山のお花に、友人が裏庭でとれたイチゴをジャムにして。いろんな方に助けていただきました。本当に感謝、感謝です。

その息子、このジャム「美味しい!」と気がついたら指を突っ込んでおりました(笑)。
スポンサーサイト