スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ夏休み概念

3ヶ月もの長い夏休みを組み入れているアメリカ。

この毎年訪れる夏休みで、子どもの学習脳力に格段の差が出る。

教育を意識している保護者は、3ヶ月間翻弄しながら子どもの生活予定を立てる。

そして余裕がある家庭はキャンプと呼ばれる、2週間単位の高額な様々な活動制度を組み込ませ3ヶ月を乗り切る。

さあ、余裕がなく、共働き、ましてやシングルペアレンツ、この子ども達がいったいこの3ヶ月どう乗り越えていくか。

皺寄せは弱者に一番強く降り掛かる。9月に学校に現れる子ども達に差が出るのは、頭をひねらなくたって原因は明確。

実利主義のアメリカ、義務教育もその思想が牛耳る。


今週はチェスキャンプへ。朝から走り回る息子を惑わすために、4葉クローバーを探すゲーム。

IMG_1760_convert_20140704111245.jpg
夫の誕生日。ポートランドで繊細で、アメリカでは出会えない美味しいスイートをつくるパスティエさんに、特別のパイを注文。

IMG_1766_convert_20140704111310.jpg
ポートランドでいま5本の指に入ると言われているcastagnaへ。
IMG_1875_convert_20140704111338.jpg
プリフィックスデイナーの前にスナックと呼ばれる、遊び心のある数々の前菜が登場。ビーツチップスにビーフのタルタルをつつんだ物。
IMG_1878_convert_20140704111357.jpg
アボガドとグリーンピースを混ぜ合わせた物をイカスミチップスではさんで。
IMG_1881_convert_20140704111418.jpg
バターミルクを乾燥させ円形にし、中には白魚のスモークの練り物が。
IMG_1884_convert_20140704111438.jpg
小さな庭がグラスの中に現れた一品。アーモンドをチーズに混ぜペースト状にしたもの上に、空豆とグリーンピースのペーストの野原が広がる。
IMG_1893_convert_20140704111458.jpg
夫の前菜はモレルマッシュルームにダックソースをあわせた美しい一品。
IMG_1896_convert_20140704111522.jpg
私の前菜は、アーティチョークにパーマジャンチーズをヨーグルト上にした物に季節のお花を添えた、まるで美しい花畑を食べているよう。
IMG_1899_convert_20140704111539.jpg
私のメインはスタージェンに季節の野菜を添えて。
IMG_1902_convert_20140704111555.jpg
夫のメイン、ステーキに2種類のソースを添えて。
言葉では表現できない美味な品々。料理の枠を超えた世界を楽しませてくれました。


予算で子どもの将来を振り回すアメリカ教育システム、これもこの帝国が崩れていく一要因でしょう。



スポンサーサイト