スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼酎

内緒にしていた大相撲。日本旅行の初日に息子はなにか特別なことがあると、嬉しくて落ち着かない。

国技館に到着して、やっと気がついた息子は、夢心地。

朝の10時に入場して、私達は1時間ほど見たら、両国を少し回り、中入りのころ再入場しようと計画していたのが大間違い。

息子は、お手洗いに行く時間さえも惜しく、朝の10時からみっちり6時半まで。

中入り頃には、ごそごそ落ち着かない私。夫が気を利かせて、缶チューハイを買ってきてくれた。

さあ、大相撲も終わったから、おいしいちゃんこ鍋を食べにいこう!と思いきや、息子はどうしても天ざるが食べたいと譲らない。

通りの居酒屋に入ると、なんとも美味しい小さな一品物から、おそばまで。

「なかむら」と書かれた焼酎をロックでお願いした私は、グラスに口をつけると

「ああ、こんな美味しい焼酎が日本では飲めるのね、、、、」

そこで夫が一言

「その焼酎が美味しい秘密を教えてあげようか。あの缶チューハイを飲んだ後だからだよ。」

まずくはない缶チューハイでしたけど。


息子はこの旗をみて大相撲に行けると気がついた瞬間、走り出しておりました。


IMG_0316_convert_20140530221703.jpg
30年も大相撲を見に来ているベテランの老紳士がお隣。お菓子のお裾分けまで頂き、相撲の意味が全く分かっていない私の質問にも丁寧に答えていただき、何とも楽しい時間。
IMG_0552_convert_20140530221119.jpg
夫は今年のハロウイーンは白鵬になるそうで、マスクをお土産に。相撲本は私用。
IMG_0557_convert_20140530221754.jpg
そしてこれが息子の番付表。さすがに気持ちが入っております。


さて、アメリカに帰国しましたが、少し日本旅行のお話おつき合いくださいませ。
スポンサーサイト