毛沢東

しばしば思うアメリカ教育者の質。

スペイン語クラスの先生が、息子の日本語クラスに大きな笑顔で顔を出した朝。

手に持っているのは大きな毛沢東が描かれた紙幣。

「これは日本のお金かしら、それとも中国の?私、この文字は読めないのよねえ。。。子どもが拾ったらしいのよ。」

サッダーム フセインの顔が印刷された紙幣をアラビア語やペルシア語が理解できないからと、エジプト人やイラン人の方に、これは貴方の国のお金ですかとは聞かないでしょう。

しかも毛沢東は20世紀メジャー独裁者。


息子はカレーライス作りをお手伝い。
DSC_5253_convert_20140518023049.jpg
来週から3年ぶりの日本旅行。夫は先に日本へ。

息子は大相撲と宇宙科学館に行くのが目的、私は日光の温泉旅行。楽しみです。
スポンサーサイト