電話番号

80歳に手が届きそうだけれど、一向に引退する様子を見せないドクター。

必ず水曜日の一時に電話がかかってくる。

「今オフィスにいる? コーヒー飲みにきなさいよ。」

角のコーヒーショップで落ち合うようになってもう一年。

産婦人科として40年、未だに想像できないような女性達が悩みを持ってくるらしい。

「母親から知っているこの娘さんねえ。困ったんだよ。結婚するまで診察はしないで欲しいとのことで、結婚したらきちんと診断するようにって言っておいたんだよ。その彼女、結婚して6ヶ月経って、診療所にやってきたんだけど、また検診はして欲しくないって言うんだ。」

「うん???」

「いまだにバージンなんだって」

「ううううんん?」

「痛くて、怖くて踏み切れないだってさあ。」

「ドクター、人生の中で、痛くなくて辛くなくて何か確実な物が得られたことあります?ないでしょう!!!!」とあきれ顔の私に、ドクターが一言。

「君の電話番号、彼女にあげても良い?」


イースターは息子とレモンケーキを。
DSC_5271_convert_20140425035230.jpg
ラベンダーレモンケーキ
<材料>
*全粒粉       11/2カップ
*ベーキングパウダー 小さじ1
*アーモンドミール
*塩         小さじ1
*ヨーグルト     1/2カップ
*レモンジュース   1/2カップ(メイヤーレモンを使いました)
*レモンゼスト    1個分
*バニラエッセンス  小さじ1/2
*バター       大さじ8(常温)
*砂糖        1カップ
*ラベンダー     適量
*卵         3個(常温)


1:オーブンは175℃に暖めておきます。
2:粉類をボールにまぜておきます。
3:別ボールにレモンジュースとヨーグルト、バニラ、ゼストを混ぜておきます。
4:FPにバターが柔らかくなるまで混ぜ、砂糖とラベンダーを加え奇麗に混ぜ、卵を一つづつ加えます。
5:4に2の3分の一を入れ混ぜ、まざってから3の3分の1を加え、交互に材料をすべて奇麗に混ざるまでまぜます。
6:肩に流し入れ、30分から40分ほど焼いて出来上がり。

DSC_5367_convert_20140425035138.jpg
息子は喜んでご近所さんのお裾分け。
DSC_5378_convert_20140425035206.jpg
夕食はイースターでも、質素な日本食で。

もちろん、電話番号はお断りしました(笑)。



スポンサーサイト