スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

crisis

88歳を迎えた義父。米寿はめでたいと、家族一同がアメリカ国内中からサクラメントへ集まってお祝い。

お気に入りレストランでパーティーが終わり、義父は満足そうにワインを飲み干した。

顔を合わせると喧嘩になる我が義家族。緊張感が走る空気に何度も火花が散ったけれど、無事に終わったパーティー。

車いすに乗った義父を車に移動させようと、駐車場で待機してる私たちを目の前に意識を失った義父。

肩を揺すっても、名前を呼んでも全く反応はなく、常用している酸素ボンベを見ると呼吸ももどかしい様子。

座り込んで義父の顔色を確かめたい私の頭の上には怒声と叫び声が。

義父の奥様は「私の名前を呼びなさい!私の名前!!!」と意識不明の義父に叫び狂い、駐車場をよろよろと歩き回り始めた。

義妹は「お酒を飲み過ぎたのが悪いんだ、誰が飲ましたんだ!」の連呼、

義姉は冷静に「1分の間に20秒しか呼吸していないわね。」

言葉を発しない夫は立ちすくむばかり。

911に電話をして、と夫に支持をした私は、皆落ち着くようにと説得するが、全く聞き耳持たず。

救急隊員が到着すると、まるで彼にたかるように、誰もが同時に叫びだした。

この失態にとうとう切れた私。

さすがに目上の方に「だまれ!(shut up)」とは言えず、

「静かに!!同時に何人もの人が話をしたらわからないでしょう。時間を争う状況なのだから、皆質疑応答は一人だけがするべきです。応答は私の夫がします。」

怒鳴った私の顔を皆が見つめ、ふと正気に返った様子の皆様、30秒後にはまた怒声の叫び声で駐車場がうまった。

非常時(crisis)に人間は、自身の性格が誇張され、手がつけられなくなるようです。



義父、疲労が原因、救急車で運ばれるときには既に家に帰ると言い張っておりました。
IMG_4301_convert_20140406035543.jpg
流石カリフォルニア、義父の家の裏庭にあるレモンの木。沢山レモンがなっておりました。
DSC_5013_convert_20140406035722.jpg
そのレモン、しっかりいただいて、砂糖と塩漬けに。

DSC_4932_convert_20140406035814.jpg
ブログでぼやいた私がいけなかった。物理的に不可能な出会いを実現してくれたブログ。沢山の物を分かち合える友人、思慮深く知的な格好良い自然から元気さん、気が利くのですから、私の愚痴をキチンを聞いてくださっている。最高のカステラ送ってきてくださいました。
DSC_4986_convert_20140406035746.jpg
美味しくて、そしてそのお気持ちが嬉しくて、、、ありがとう!
スポンサーサイト