その2

何かがコトンと落ちた私は、いつもならギシギシに詰まっているスケジュールを、大変更。

いつもなら駆け足ですませる仕事を、ゆっくり食事をしながら長年の同業者と世間話。

同業者の彼が「時間があるって聞いたのは初めてだなあ」と笑い顔。

なんだか新しい物を発見したようで、笑顔が絶えない私。

いつも滞在するホテルのベルボーイさんとも何となく立ち話を。

23歳の彼、大都会のしかもお金とルックスが物を言うロサンゼルス、仕事は決して良いことばかりではないだろうと、同情する母親心。

「今日を変えられるのは、自身だけだものね。君は思慮深いから大丈夫だよ。」

言いながらチェックアウトをすると、名刺をもらえるかなと彼。

ポートランドに飛行機が到着すると、彼からの写真入りテキストが4つ。

これを見ていた夫が大笑い。

「君は錆びているねえ。ナンパされてるんだよ。市場から遠退いて長いからねえ、、、」

やはり妙に親和的だと勘違いされるらしい。


80F (26C)だったカリフォルニア、2時間の飛行時間が経つと30F(1C )のポートランド。空気が美しい。
IMG_3793_convert_20140129065414.jpg
毎日食べるようになったキノアサラダ。実はトレーナーさんから教えたもらったレシピ。
キノア、アボガド、トマト、オリーブ、万能ねぎをまぜて、オリーブオイルを混ぜるだけ。タンパク質のバランスが良いとのこと、、、美味しいからこそ毎日ランチで頂けます。



スポンサーサイト