オレンジジュース

何もやってもことがスムーズに運ばない、そんな日が時々ある。

朝からの商談はとうとう怒鳴り合い。追いかけ回した珍品は、良くできた偽物。

ふと気がつくと息子を迎えにいく時間。大きな笑顔で迎えてくれる息子の顔を見ながら、今日はエネルギーを使い切ってしまたなあ、とどっしりと思い身体。

学校から直接向かった水泳教室。5時からはじまるプライベートレッスンなのに、今日に限って、待てども待てどもインストラクターが現れず。

楽しみにしている息子にプールに入るなとは言えず、仕方なく疲れきった身体を引きずって、水着に着替えて一緒に泳いだ30分。

インストラクターが現れないぐらいで動じるほどアメリカ生活が短くない私。

疲れきっている時に、交渉するのが面倒なのだ。

本日の授業料の返金だけでなく、次の授業料も免除するように要求、それからインストラクターへの強いお灸を添えるように、

そして一番の罪は子どもの期待を裏切ることだと。

車に乗り込んだと同時に、ため息が漏れてしまった私。

" I really need a drink " 『ふう、、、飲まないとやってられない、、、』

呟きを聞いていた息子が後部席から

"Here, mom" 『おかあさん、ほら』

といって飲みかけのオレンジジュースを差し出した。

drinkをそのまま”飲み物”と解釈した息子。

その瞬間大笑いが私の口から吹き出し、今日一日のストレスが全部吹っ飛んだ。

ありがとうね。


偶然知り合いになったご家族、息子さんが同じ学校のスペイン語クラスに。お食事にお招きしたら、奥さんと息子さんセリアック病とのことで、グルテン、乳製品が食べれないとのこと。前日に耳に入れたこの情報、慌てて日本食に。
無知な私、お手製のドレッシングとジャガイモの田舎煮も用意していたのですが、お醤油には麦が入っているのですね。
塩麹の鮭をとっても気に入ってくださったご家族。今度一緒に塩麹を作る約束をして。

DSC_4101_convert_20131216013713.jpg
オレゴン産の松茸。

DSC_4103_convert_20131216013742.jpg
風味が美しくて、グルテンフリー粉で揚げて。

お味噌汁と、お魚、お野菜にご飯、グルテンフリー食事に日本食はぴったりですね。
スポンサーサイト