スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hannukah

ユダヤ人の友人が多い私はこの時期になると、友人の子ども達がしばしば、クリスマスの木を飾りたいとの不平を良く耳にする。

クリスマスの時期に重なるユダヤ教の行事の一つHannukahが今年は感謝祭の日から始まった。

友人家族が、息子を預かってくれた週末の夜。夕食とともにメノーラーに火をともし、子ども達へのプレゼントをもらってきた息子。

「僕の家でもハヌカーをお祝いしたいなあ。」と迎えにいくと一言。

「99%の場合、ユダヤ人の子どもがクリスマスをお祝いしたいと拗ねるのに。ハヌカーをお祝いしたいとねだるのを聞いたのは初めて!すごく嬉しい。」友人はガッツポーズ。

息子の目当てはプレゼントですけど。



その夜は珍しく夫と二人で食事に。予約がなかなか取れないDOC。入り口がいきなりキッチンしかも普通の家のキッチンサイズ、その上冷房も暖房もない。
IMG_4134_convert_20131205051006.jpg
コース料理にペアリングのワインコースも合わせて。暗いので写真が撮れませんでしたが、5コース、2人で10品。流石です。どの品も繊細で注意深く考えられた物ばかり。ワインもイタリアの物を極みよく合わせてあり、お料理、デザートまで、完璧。

極み付けのポートランドスタイル。サーバーさんは博識だけれど、朴訥。飾り気がなくても品と、味、質、そして知識で勝負する、大好きなスタイル。

とっても刺激になるレストランでした。




スポンサーサイト