スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートチップクッキー

二人で簡単に夕食を終えたあと、デザートをねだった息子。

1ドル紙幣を手に注文カウンターに立った彼は、

「チョコレートチップクッキー、一つください」と積み重なった手作りクッキーを指差した。

優しそうなお兄さんが「もちろん!」(yes, buddy!) と選んだクッキー。

一種類のクッキーしかおいていないのに、

息子は「あ。。それじゃなくて、、」

「どのクッキーが欲しいの?美味しいの選んであげるよ」

「一番チョコレートが沢山入っているのお願いします!」

周りにいたお客さんも、そしてその優しいお兄さんも、笑いながら皆、私に一言。

「君の息子さんはあたまがいいねえ、、、」


美味しいハンバーガーが食べれる息子のお気に入りLardo。コンドの下ですから、頻繁に出かけること多しです。チョコレートクッキーも最高。
IMG_3082_convert_20130816235349.jpg
ちなみに私はキムチポークサンドイッチ、邪道のようで実は美味。

DSC_3646_convert_20130816235536.jpg
週末はシアトルへ、3泊の小旅行。夫の学生時代の親友が裏庭でジャズコンサートを開き、およばれ。

IMG_3051_convert_20130816235419.jpg
腕の立つミュージシャンのジャズを聴きながら、私たちはワインを楽しみ、子ども達は森を駆け回る、美しい時間が流れました。
DSC_3668_convert_20130816235448.jpg
そして息子が大ファンの野球チームBlue Jayがシアトルに。タイミングよく友人のパーティーと同じ週末。私としてはマリナーズで投手をしている岩隈君を応援したいところだけれど、、、ブルージェイズが勝ち、上機嫌の息子。

夏休みの素敵な思い出になった週末、きっと息子はずっと覚えているでしょう。

スポンサーサイト