七夕

季節感に繊細な日本文化の祭事が、どんどん薄らいでいく長いアメリカ生活。

インターナショナルスクールのサマースクールに参加している息子が、私の忘れていた七夕のお祭りを楽しんできた様子。

「おかあさん、織り姫と彦星は一年に一回しか会えないだって。雨が降ったら会えないんだよ。一回は少なすぎるよねえ。2回ぐらいにしてくれないかなあ、、さみしいなあ、、」


後部席から聞こえる息子の呟き、相当ショックだったようです。


今話題のracion,コンドの下にあるんだもの、ふらっと入り込むと。目を見張る高度なお料理ばかり。

IMG_2595_convert_20130713022248.jpg

地産地消をモットーに毎日変わるメニュー。

IMG_2598_convert_20130713022333.jpg

お料理には層があると思っている私。私の作る料理は大抵2層。味付けに火を通すだけ。ソースを別に作って添えたら3層。此処のお料理はどれも5層以上の複雑で繊細なお料理ばかり。
IMG_2599_convert_20130713022401.jpg
ウエイターさんも話のレベルが違うから、貴男もお料理する方でしょう?と聞いたら、彼もシェフ。お野菜の細かい説明からワインのお話まで、、、楽しませてくれるとはこのこと。

IMG_2600_convert_20130713022432.jpg

オープンキッチンで、シェフともお話ししながら食事を。あまりの美しい品々に、まるで芸術家ですね、、、といったら、本職は画家さんだそうです。

ワインも珍しい小さなワイナリーをそろえ、ペアリングもお料理を繊細に考慮したなかなかのもの。

息子は子ども用の品がないのでご機嫌斜めでしたが、此処はレストランと言うよりサロンのような時間を過ごさせてくれる大人の空間です。ポートランドにお見えの際は是非お試しを。



私のつたないブログにおつきあいいただいて本当にありがとうございます。ご気軽にコメントお残しください。


スポンサーサイト