スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

you have a chip on your shoulder

海外出張にでる日曜日の早朝、車が動かないと言う夫。あたふたと私の車で空港へ。

残されたのは私と息子と動かない車。

AAAに問いあわせて一時間後、不機嫌な技術者が我が家のガレージにやってきた。

挨拶もせずに、壊れている理由は?とぶっきら棒。

バッテリーがあがっていると返答した私に、ボンネットを開けながらバッテリーを探し始めた。

陳腐な不機嫌につきあうほど人が良くない私は、ガレージの掃除を始めると、

「バッテリーはどこ?後ろ?」
「前ですよ」

「女の人はこの手に弱いからね」(女性蔑視)
「ドイツ人はつまらない小細工をするから後ろだろう」(人種差別) 

次々と嫌味が飛びだすけれど、トランクにもバッテリーが見つかる様子なし。

「ここ」と私がボンネットの横からバッテリーを指差すと、彼は憮然と口をチェッとならした。

充電をすると稼働はじめた車。

「高級車はコンピュターが沢山入っていて、電気を消費しすぎるんだ。俺のトラックみたいなのが本当の車って言うんだ」(コンプレックスに短絡的)
 
と誇らしそうにアメリカ車の大型トラックをみせる彼に、息子は眼を輝かせて、

「じゃあ、もし貴男の車が壊れたらどうするの?」

「俺の車は壊れないんだよ、俺はすごく腕が良いから」(勘違い)

最後の挨拶もなく帰ろうとする無礼な彼。つい滑った私の口。

「you have a chip on your shoulder.」(社会や他人にすべて負があり、自分が損をしていると信じ、態度が悪いこと)

でも自身の不幸せに直面できず、他に転嫁する輩ほど不快なものはない。


息子と二人で朝食はクレープ。

友人に頂いたレシピ、とっても美味しいクレープです。

<材料>
*牛乳    1カップ
*卵     2個
*砂糖    大さじ11/2
*塩     小さじ1/2
*バター   大さじ3
*ブランデイー 1/4カップ
*バニラエッセンス 小さじ1/2
*薄力粉   1/2カップ

<作り方>
1:牛乳と卵をFP、10秒まぜFPを止めずに、砂糖と塩を加えます。
2:バターは電子レンジで溶かしておきます。
3:1にバターを加え、数秒混ぜ、ブランデイーとバニラエッセンスを加え数秒。
4:最後に小麦粉を加え、奇麗にまぜます。
5:フライパンを熱しバターをとかして、4を薄くのばし焼いて出来上がり。
DSC_3015_convert_20130524021810.jpg
夕食は簡単にバーベキュ。息子の大好物も桃も一緒に。







スポンサーサイト