100%

口紅の後が付いたワイングラスだってそのまま棚にしまってしまう。

小さなお皿に大きなお皿を重ねるから、食器棚を明けるとお皿が落ちてくる事も。

色分け洗濯が微妙だから、我が家の白いTシャツは何となく色が帯びている。

タンスに入っている洋服はぎゅうぎゅう詰めてしまうから、何があるかわからない。

そう、もう1年半以上にもなる我が家のお手伝いさん。

月に一度は私の講義がある。

「あのね、枕カバーは長方形、枕も長方形。角は両方とも四つでしょう。だから全部の角を合わせれば奇麗に入るでしょう。」

誠実な彼女は誠心誠意、私の講義を聴く。国においてきた家族を支え、兄弟、そして兄弟の家族に配属者の家族、100人以上もの親戚も。

英語もできず四苦八苦しながら、何件もの仕事を掛け持ちする彼女。

その彼女をこの私が解雇できないのは、正直で暖かいから。


年初めから走り出した我が家、夫は出張へ。夜中に帰宅する夫へは、チキンのトマトシチューをスロークックに用意しておく。寝静まった私達を起こさずにも暖かい食事がお迎え。

DSC_0790_convert_20130112035427_20130112040005.jpg

<材料>
*チキン       4−5(もも肉を使いました)
*玉葱        1個 みじん切り
*セロリ       2本 1センチほどに切る
*ニンニク      10個 
*トマト缶      1缶 ( さい目切り28oz 約800g)
*チキンストック   1/3カップ
*ローリエ      2−3枚
*サフロン      ひとつまみ
*白ワイン      1/2カップ、大さじ3
*小麦粉       3/4カップ
*オリーブオイル   適量
*塩胡椒       少量

<作り方>
1:大さじ3の白ワインにサフロンを漬け、塩胡椒、小麦粉、漬けたサフロンをプラスチックバッグにいれます。
2:1にチキンを入れ、まんべんなくチキンにまぶせます。
3:フライパンにオリーブオイルを熱し、チキンの両面に焦げ目をつけます。
4:チキンをさらにとり、同じフライパンに玉葱、セロリニンニクを入れ、火が通るまで炒めます。
5:スロークッカーにチキン、4の野菜チキンストック、トマト缶、1で残った小麦粉、ローリエを加え低温で5時間。今回は6時間。


DSC_0786_convert_20130112035534_20130112040006.jpg
夫の出張中は私が息子のチェス相手。夫が子どもの頃使っていたチェスで。

そして本日、枕カバーの角は四つ、彼女、100%のがしました。


私のつたないブログにお見えになってきてくださる皆様、本当にありがとうございます。お気軽にコメントください。

人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
スポンサーサイト