注文

学校へ向かう朝、後部座席から今晩の夕食の注文が飛ぶ。

「おかあさん、ブタぜんぜん作ってくれないよ、僕、ブタが食べたい。」

彼はポークミレネーズのことを『ブタ』と呼ぶ。

「じゃあ、今日のご飯はブタを作るね。」

「ああ、そうお父さんのブタもね。僕のブタとお父さんのブタ、両方ね。忘れないでね。」

ちなみに夫のブタは生姜焼き。




ご希望とおり、生姜焼きとミレネーズ、是を夫と二人で分け合って食べるのが楽しみで仕方ないらしい。
万国のお料理を優雅に毎日作っていらっしゃるMchappykunさんのサラダがとてもおいしそうで、お借りしました。フュンネルの香り高い、あっさりしたサラダで食がとっても進みます。ありがとうございました。
IMG_4207_convert_20121106022125.jpg
前菜には生ハムと果物にバルサミコ酢、オリーブオイルを振りかけて。

IMG_6825.jpg
持ち帰ったパンプキン、は食卓に。いたずら顔は夫作、猫は私作。



私のつたないブログにお見えになってきてくださる皆様、本当にありがとうございます。皆さんのコメント、心の支えです。よろしくお願いいたします。

人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
スポンサーサイト