the wishing feather

タンポポの錦毛を空に向かって吹いた後、願い事をすると叶う、the wishing feather。

腰掛けた石畳に、息子が嬉しそうに見つけた大きな錦毛。

空を見上げ、思いっきり吹いた羽。

高く飛んでいく羽を見上げながら、やさしい息子の声が響いた。

「世界中に花が咲きますように。」


その瞬間、花が果てしなく広がる絵が私の心に染み付いた。



ユダヤ人の友人家族は金曜日に安息日の夕食を用意する。独身時代にいつもお邪魔していた安息日の夕食、懐かしい味がとっても嬉しい。
IMG_0493_convert_20120903012348.jpg
安息日用の編み込みハーラも手作り。
IMG_0518_convert_20120903012440.jpg
彼女の家は、いつも美味しい料理と大騒ぎの会話。家族の暖かみを感じるひととき。
IMG_0504_convert_20120903012418.jpg

デザートのプラムパイも手作り。完璧なパイ生地でした。
IMG_0537_convert_20120908012818.jpg
週末は私が敬愛する旧友の家にお世話に。お料理上手の彼女にいつもお願いするのが、この鶏の唐揚げ。彼女の唐揚げは世界一。
IMG_0538_convert_20120908012914.jpg
塩鮭が手に入らない事を知っている彼女は、私達のために用意しておいてくれる。彼女のお料理は全て彼女の優しさが伝わってくる。
IMG_0539_convert_20120908012845.jpg
お漬け物もお手製。彼女の家にいくとまるで帰郷したように、心の栄養をいただきます。
息子と二人のカリフォルニア旅行、両手を広げて受け入れてくれる、私の美しい女友達。ありがとう。


息子の願い、叶うかしら。

私のつたないブログにお見えになってきてくださる皆様、本当にありがとうございます。皆さんのコメント、心の支えです。これからもよろしくお願いいたします。

人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
スポンサーサイト