美しい人

日本食マーケットで沢庵を物色中の私に横にすっと姿勢の美しい紳士が立った。

「種類が多くて決断できないね。日本より多いのかもしれない。」

美しい英語を話す知的な紳士、アメリカで生まれ育った日系2世の方。

日本に行った経験はアメリカ兵士として滞在した第2次世界大戦中、そして終戦後の4年のみとのこと。
洗練された言葉から放つ想像を絶する物語には、ひとかけらの恨みも後悔もない。

こちらが不覚にも沢庵の前で涙。

強い人は美しい。





揚げ茄子に、ワカサギの唐揚げ、春菊のサラダ。紳士の美しい日本の想い出を聞いたら、珍しく私が日本食を作ってみたくなりました。




私のつたないブログに訪問してくださる皆様、本当に、本当にありがとうございます。
ご気軽にコメントしてください。

人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
スポンサーサイト