スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超私的ホテルうんちく

突然の出張、古巣のロス。動きやすいホテルを予約し、朝5時の飛行機で飛ぶ。

朝からの商談を終え、ホテルへ向かう。

チェックインカウンターに入ればすぐわかる。

しまった!

phillip starkのデザインホテルだ。

phillip stark、時代の寵児、現代モダンデザインの超売れっ子デザイナーさん。
彼のデザインされたアメリカのホテルは、どの都市に行っても一番トレンデイーと言うわけだ。

が、NY、Miami, LAどのホテルに泊まっても、彼のデザインホテルは一様に滞在客の便宜はほとんど無視。
チェックインカウンターが非常に狭い、通常2名。
部屋にはバスタブ(お風呂)をつけない、シャワーのみ。

IMG_1215_convert_20110831005945.jpg

彼のデザインホテルには絶対泊まらないと誓ったのに、、、、不覚にも。

IMG_1213_convert_20110831010123.jpg

古いホテルを買い取って完全にモダンデザインを変えて行くのが彼の商法。
5スターホテルのレベルには似つかない、モダンデザインだからと許される質の悪い家具。

IMG_1207_convert_20110831010018.jpg

どの都市にいっても彼のホテルには、高飛車な人々が屯し、サービスも高飛車。
IMG_1225_convert_20110831010044.jpg

洒落たレストランを必ず備え付ける彼のホテル。でもMTVナイトでデイナーは業界人の酔っぱらいばかりで、うんざり。

早々と引き上げても、ホテルは醜声が響き渡っている。やっと落ち着いた早朝5時、火災報知器でホテルが揺れる騒ぎ。またまた質の悪い酔っぱらい有名芸能人が火災報知器を外し、醜態をロビーでさらしている。

やっぱり彼のホテルは二度と泊まりたくない。


私のつたないブログに訪問してくださる皆様、本当に、本当にありがとうございます。
ご気軽にコメントしてください。

人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
  
スポンサーサイト