name dropping

アメリカの学校年度は6月で終わり長い夏休みの後、9月に始まる。新地に引っ越してきたのが5月の初旬。

どこの学校も受け入れは9月からと言われ、息子は4ヶ月も学校に通わない計算になる。友人もいない新地で学校生活もせず、同年代の子ども達とも遊べないのでは、、、と悩んだあげく、私は腕をまくり上げた。

交渉の国アメリカ、NoをNoと受け入れていては何も始まらない。

気に入った学校に滔々と教育方針を議論し1時間。トップが出てきた。

そこで一言、夫の職位をポロっと云う。汚い手だなと思うけれど、人脈がものを云うアメリカ。地位が高い人間の名前を嫌みなく会話に忍び込ませると物事がスムーズに運ぶ。他の地位をかりて名前を出す事を英語で「name dropping」という。イヤーな手だ。自分の能力とは全く関係ない。でも私は必死。

本日よりめでたく息子は学校へ。





その息子、湖を眺めては思案中。

IMG_0536_convert_20110518000126.jpg

我が家で必ず母がいるとリクエストが出るトンカツ。「今まで食べた物のなかで一番おいしい!」と言ってのけた息子。本当に美味しい。
IMG_0553_convert_20110518000054.jpg

大雑把な田舎料理をする母。懐かしい味です。
IMG_0556_convert_20110518000158.jpg
地元のビール。

IMG_0616_convert_20110520012337.jpg

もちろん次の日の朝食はカツ丼。



私のつたないブログに訪問してくださる皆様、本当に、本当にありがとうございます。

ご気軽にコメンしてください。コメントを頂いた方にはブログへの訪問で返事をさせていただきます。ブログをお持ちでない方にはこちらで返事をさせていただきます。

人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村


スポンサーサイト