悲しい顔

どこへ行ってもお別れの挨拶。引っ越しが佳境に入り、感情を認識している暇もない私。でもやっぱり悲しい顔を見ると悲しくなる。

息子の学校の懇談会。2歳から彼をモンテソッリ教育方針で優しく見守ってきてくれた先生。彼女もとっても悲しそう。

私の親分は「2ヵ月に一回は顔を出せ!」との命令。でも悲しい顔で。

そして、我が家のお腹を支えてくれた日本食レストランの「はまゆう」さんも。
週に一度は必ず(時には2度、3度)お世話になりもう8年のおつきあいになる。言葉少ないご主人はさすがに悲しそう。
4歳の息子に「忘れるなよ。大きくなって、彼女を連れてご飯を食べにこい!」ご主人は涙目だった。

お別れに美しい添え書きと、贈り物まで頂き、また悲しい。DSCF0284_convert_20110411041114.jpg

DSCF0403_convert_20110411041035.jpg
鯵のお造り。
DSCF0399_convert_20110411041328.jpg
カブと高野豆腐の煮物。毎週お願いする季節のお野菜、8年間同じお料理が出てきた事がありませんでした。季節季節のお野菜を美しくお料理されるご主人はお料理の天才かしら。
IMG_0741_convert_20110411040912.jpg
ヒラメの刺身。彼のヒラメは最高に美味しい。
IMG_0745_convert_20110411040940.jpg


たくさんに人々に支えられてきました。これからも遠方から必ず遊びにきます。本当にありがとうございました。



つたないブログに訪問してくださる皆様、本当に、本当にありがとうございます。

ご気軽にコメントしてください。コメントを頂いた方にはブログへの訪問で返事をさせていただきます。ブログをお持ちでない方にはこちらで返事をさせていただきます。

人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村
スポンサーサイト