スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫達の闘争

6年前に瀕死の野良猫だったヤブ。
2年半前に保健所からやってきたサチ。

ヤブの3倍はある大きなサチは、どんな卑劣なヤブの攻撃を受けても小さくなって戦いかえさない。サチの姿を見ているとさすがに心が痛くなる我が家族は、苦策を捻出。

ヤブは我が家の2階に、サチは1階にと住居を分ける事で平穏(?)を保とう。

月に一度は顔を合わせ、お互いの存在を確かめるが、2年半経っても状況は全く同じ。

が、あるとき私の中で何かがきれた。

「今日から猫達の問題は猫達で解決してもらいます。大きな家でいつまでもこんな事は許せません!」宣言する私に「無理、無理、絶対無理だよ~」と私の宣言を真剣に受け止めていない様子の夫。

「サチ、攻撃されたら後ろ姿を見せない!一度で良いからやり返す!」とサチに説教している私の姿を笑って見ている夫。

「では、クリスマスにもう3匹の猫を保健所からもらってきます」混乱する夫を横目に説得を続ける私。

「ヤブ、我が家はガザではないの!イスラエル人やパレスチナ人みたい無毛なことをしない!!仲良くなれなくても、共存の道を捜しなさい!」

私の発言に政治色が帯びると, 事が深刻になっている事を悟っている夫の顔から笑い顔が消え、「そうだ!サチ、君は自分のために立ち上がるんだ!」と説得に参加。

猫達の声をバックグランドに夕食。

DSCF8932_convert_20101219001938.jpg
*ガーリックたっぷりチキンの白ワイン煮
<材料>
チキン   800g
ニンニク  30片
白ワイン  1カップ
コニャック 大さじ2
オリーブオイル 適量
塩胡椒     適量
タイム   大さじ1

DSCF8918_convert_20101219011252.jpg
1:オリーボイルを熱し、塩胡椒で下見したチキンを両面に茶色の焦げ目がつくまで焼き、取り出します。

DSCF8919_convert_20101219011320.jpg
2:1で使った鍋にニンニクをいれ、チキンの肉汁で5分ほど炒めます。
3:コニャックとワインを加え、煮立ったらチキンを鍋に戻します。

DSCF8920_convert_20101219011356.jpg
4:タイムを加え蓋をし、チキンが柔らかくなるまで煮込みます。約30分。

DSCF8922_convert_20101219001904.jpg
ニンニクをおろし、オリーブオイルとシェリービネガーでインゲンサラダ。
DSCF8928_convert_20101219002031.jpg
トリフュの入った羊のチーズ。カリフォルニア産。
DSCF8929_convert_20101219002102.jpg
Tomme dolce, こちらもカリフォルニア産の羊のチーズ。どちらとも美味。
DSCF8948_convert_20101219002459.jpg

現在1週間経過。猫達、彼らの共存の場所を見つけ出したようです。


ご訪問ありがとうございます。お気軽にコメント残してくださると嬉しいです。
心温まるコメントや笑顔をもらえるコメントをいただき、嬉しいばかりです。
多忙でなかなか思うように返信ができず、コメントいただいた方には必ず訪問のかたちで返信をさせていただきます。ブログをお持ちでない方にはこちらで返信させていただきます。本当にありがとうございます。皆様のコメントが私のブログのエネルギー源です。

人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。励みになります!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村


スポンサーサイト