スイス出張2

24時間強で2つの商談が成立するのはスイスとドイツだけ。事前の足踏み通り、時間厳守で事がはこぶ。
真面目で誠実なスイス人とドイツ人、安心、信頼して仕事ができる。

これがイタリアだと5日かかっても商談は成立しない。レバノン人だと仕事の話をするまでに5日かかる。フランス人だと全く違う物が出てくる。イギリス人だと話に尾ひれがつく。いつ終わるかわからない商談、家族をおいてアメリカから飛べません。

でもお酒のお供はイタリア人やレバノン人が最高。楽しく飲めて美味しい物に目がない。フランス人だとウイットの効いた面白い話が、イギリス人だと辛口ユーモアたっぷりの楽しい時間が過ごせる。

隣り合う国々、国民性の違い。摩擦が起きるのも当然。やっぱり歴史と文化、少し勉強しないと、、、と思い直した出張でした。

チューリッヒにお住まいで美しいヨーロッパの風景をご紹介してくれるApfelさんにお伺いして、夕食はAntoriniにて。
ご紹介ありがとうございます。大満足で帰途につきました!

DSCF8613_convert_20101124022954.jpg

さすがAntorini! 本格的イタリアン!

DSCF8614_convert_20101124023049.jpg
手作りパスタにトリフュソース。美味、、、、

2杯めに頂いたBramitto de comoはシャルドネの葡萄の味がきちんと味わえる美味しいシャルドネ。おすすめです。

DSCF8605_convert_20101124022912.jpg

追伸:10年来おつきあいの我が家のグアテマラ出身のお手伝いさん、どんなに言っても今でも私のことを中国人だと思っています。


ご訪問ありがとうございます。お気軽にコメント残してくださると嬉しいです。
心温まるコメントや笑顔をもらえるコメントをいただき、嬉しいばかりです。多忙でなかなか思うように返信ができず、コメントいただいた方には必ず訪問のかたちで返信をさせていただきます。ブログのない方にはこちらで返信させていただきます。本当にありがとうございます。皆様のコメントが私のブログのエネルギー源です。

人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。励みになります!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村


スポンサーサイト