スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザクロ



木が折れてしまいそうなぐらい豊富になっているザクロ。美しい中になにか恐ろしい美的感覚を感じるのは私だけかしら?

コーニッシュヘンは小さめのチキン。身がしまっていて味が濃い。チキンよりずーとフレイバーがあって美味しい。

<材料>
コーニッシュヘン   2羽
ザクロ        一個
ミントみじん切り   大さじ1
赤デザートワイン   一カップ(Madeiraを使いましたが、ポートでも、甘いワインならなんでも)
バター        大さじ4
セージ 
セージ       12枚
オリーブオイル    大さじ1
塩、胡椒       適量

DSCF8367_convert_20101101102313.jpg
*コーニッシュヘンは水気をとり、塩胡椒をしておきます。
*オーブンを150℃に暖めておきます。
DSCF8360_convert_20101101102228.jpg

*ザクロをワインに漬け、ミントを加えて、一時間ほど漬け置きします。

オーブンにそのまま入れられるお鍋に大さじ2のバターとオリーブオリルを熱し、セージの葉を1分炒めます。香りが立ったらコーニッシュヘンを入れ両面を5分ずつ焼き焦げ目をつけます。

DSCF8368_convert_20101101102348.jpg
つけたザクロを加え(ワイン汁は後に入れるので、ザクロのみ)、オーブンへ。
DSCF8370_convert_20101101102514.jpg
10分オーブンで焼いた後、大さじ2のバターとザクロを漬けたワインを加え、またオーブンへ。その後10-15分完全に火が通るまで焼きます。

DSCF8379_convert_20101101102543.jpg
ザクロとチキンの相性がよく、おもてなしにも喜ばれる一皿です。お野菜と地元のチーズと一緒に。

IMG_2770_convert_20101102024952.jpg
昨夜はハロウイーン、息子は怪獣になってご近所へTrick or Treat。

IMG_2764_convert_20101102025212.jpg
お隣のわんちゃんは、コスチュームをつけられ迷惑そうでした。思いっきり「僕はハロウイーンが嫌いだ!」と訴えている姿。


訪問ありがとうございます。お気軽にコメント残してくださると嬉しいです。
心温まるコメントや笑顔をもらえるコメントをいただき、嬉しいばかりです。多忙でなかなか思うように返信ができず、コメントいただいた方には必ず訪問のかたちで返信をさせていただきます。ブログのない方にはこちらで返信させていただきます。本当にありがとうございます。皆様のコメントが私のブログのエネルギー源です。

人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。励みになります!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

スポンサーサイト