2014年09月

Bat-Mitzvah

まだまだブイブイ言っていた頃。

Beverly HillsのHerve Legerで予定日をすぎた大きなお腹の友人と、ドレスを探索中。

身体にぴったり張り付くドレスばかりなんだから、赤ちゃんが出てきてからにすれば?と言う私の言葉も聞かずに、

彼女は試着室に入っていった。

そしていつもとってもおしゃべりな彼女の声が止まった、

「あー、たぶん病院に行ったほうが良いかも。。。破水した、、、。」( Honey!!!! We should go to the hospital. My water broke…)

いつもドラマチックな彼女、パニックになると言葉を失う。病院へ一目散に駆け付けて、そして生まれた美しい女の子。

13年前の事でした。

聡明で意志の強い女性に成長したその娘さんの成人をお祝いする、ユダヤ人の儀式、バットミツバ。

家族総出でビバリーヒルズへ。


招待状も、プログラムもすべてカラーコーディネートされ、サーフィンが大好きな彼女の色に合わせて。
IMG_2533_convert_20140929011104.jpg
息子もヤマカ(yarmulke)を被ってテンプルへ。ヘブライ語の儀式、3時間、よく頑張りました。そして当人の彼女、沢山の聴衆を前に動じないスピーチ、そしてヘブライ語、何とも胸が熱くなる姿でした。
IMG_2574_convert_20140929011247.jpg
そしてメインベントのパーティー。SLS hotelを借り切って、200人の招待客。子供用にはエンターテイメントが用意され、スタッフは50人以上。その場で自分の写真のiPhoneカバーを作って貰える子ども達は大喜び。息子は海賊に変装させてもらい、記念写真まで貰ってくる、この頃から私は情報飽和状態で目眩が。
IMG_2592_convert_20140929011311.jpg
お料理も抜群に美味しく、子ども達用にはピザスタンドにその場で揚げてくれるフレンチフライ、ハンバーガー、、、綿菓子からアイスクリームまで。まさにアリスの不思議な国。
IMG_2586_convert_20140929011155.jpg
プロのダンサーに、DJが10人ほどいるのですから、食事どころではなく、踊る狂うばかり。

「食べてから踊るんじゃないの?」の私の質問に「踊って食べて踊ってそれからまた踊るのよ!」と言った親友、いろんな事を学ばされる強ーいお母さんになりました。

10センチヒールで踊った私は、11時を過ぎるとついにヒールも諦めて裸足。翌朝、足が痛かったのが、13年の重みでしょうか。
スポンサーサイト