スープ

アメリカ教育事情

ワシントン州の公立小学校の授業日数は年間180日、でも週に一度の半日があるから、実質172日。

公立学校の授業に退屈してしまう子ども達に知能指数試験を受けさせ、別のカリキュラムを組むGifted Child Programは大抵全国どの学校区にも設置されている。

教育委員会は今後どのような人材が必要となっていくかと、そのプログラム専門に地元の会社トップに顧問を申請することもよくある形式。

去年からその顧問を頼まれた夫。

時間が限定されているからと、なかなか改革が更新されないプログラム。

なんとそのGifted Child Program教育委員会の皆様、3ヶ月夏休み、一歩も向上しないプログラム。

激務、しかも此処4年殆ど休暇を取った事がない夫が一言。

「あのさあ、たださえ長過ぎる夏休み。学校がないこの時期に、プログラムをしっかり作るのが真っ当なんじゃなあい?」

ごもっとも。


本日はチキンのワインにとホワイトアスパラガスにサラダを添えて。
IMG_1330_convert_20150805012842.jpg
トマトが旬の時に、トマトスープを沢山作って常備。

<材料>
トマト        約3キロ
タマネギ       3個
ニンニク       4−5かけ
オリーブオイル    大さじ3−5
塩こしょう      適量
バジル        適量

<作り方>

1:トマトとタマネギ、は半分に切り、ニンニクはそのまま、大きな耐熱トレイにいれ、オリーブオイルを混ぜ合わせます。
2:1をオーブン350F(125℃)で2、3時間ゆっくりローストします。
3:2を取り出し、常温になってからFPにバジルを加え、スープ状になるまでまぜ、出来上がり、塩こしょうで味を調整して。
冷凍しますと一冬、持ちます。


我が息子、そのプログラムでさえも退屈しているようです。出来るのではなく、プログラムのレベルが低いのが子どもにはわからないから困りものです。


スポンサーサイト

マイケルジャクソン

ハロウィーンが近づいてくるとマイケルジャクソンのスリラーが街で流れる。

「なんでマイケルジャクソンは死んじゃったの?」マイケルジャクソンが気に入った息子は、コンサートに行きたかったらしい。

「お薬をね、飲み過ぎちゃったのよ。お薬は量を間違えると危険なんだよ。」

そして昨晩、咳が止まらず眠りから覚めてしまう息子に薬を差し出したら、大泣き声で一言。

「マイケルジャクソンが死んだのは薬のせい!僕は飲まない!!!」



本日学校を休んだ息子のリクエストはチリスープ。お粥もおうどんも嫌と言った息子。こんな時にアメリカ人の遺伝子なのだなと感じる次第。

IMG_4223_convert_20121023013834.jpg


<材料>
玉葱みじんぎり   1個
ニンニクみじん切り 2片
イタリアンソーセージ 2本(我が家は息子用に甘いものを使いました)
パプリカ      1個
トマト缶      1缶
ブラックビーンズ  1缶
ピンとビーンズ   1缶
オレガノ      小さじ1/2
クミン       小さじ1/2
ローリエ      1枚
小麦粉       大さじ2
チキンストック   1カップ

<作り方>
1:お鍋に油を引き、玉葱とニンニクを炒め火が通ってきたら、小さくしたイタリアンソーセージとオレガノ、クミン、ローリエを加えます。
2:1にチキンストック、トマト、ビーンズを加え、沸騰させたご弱火で30分。最後に少し汁をお鍋からとり、溶かした小麦粉を加え、一度沸騰させて出来上がり。塩胡椒で味を調節し、サワークリームを加えて食卓に。



私のつたないブログにお見えになってきてくださる皆様、本当にありがとうございます。皆さんのコメント、心の支えです。よろしくお願いいたします。

人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
  • コメント
  • トラックバック
  • このページのトップへ
  • 自我

    私の姿から仕事の多忙さを感じるのか、息子が一言。

    「おかあさん、お金のために仕事をしているんでしょう?」

    「お金のためだけじゃないのよ。自分の自我のためにも仕事しているのよ。」

    「ジガってなあに?」

    「お母さんがお母さんであることかな。」

    「ふうーん。」

    自分の尊厳を維持するために。そして仕事は自我の一部だから。


    気温が上がっても湿度のないポートランド近郊はとても過ごしやす夏の夜に、蟹肉を添えたズッキーニの冷たいスープ。
    IMG_6511_convert_20120813032207.jpg
    メインのステーキにケールのソテー。
    IMG_4111_convert_20120813032258.jpg
    アスパラガスは定番のエッグポーチにパルマジャンチーズ。

    葛藤が煮えたぐると放り出したくなる仕事。でもやめられない。

    私のつたないブログにお見えになってきてくださる皆様、本当にありがとうございます。皆さんのコメント、心の支えです。これからもよろしくお願いいたします。

    人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
  • コメント
  • トラックバック
  • このページのトップへ
  • 嬉しい

    「おかあさ~ん、人はねえ、
     すごく、すごく、すごく、すごく、すごく、すごーく嬉しいと泣くんだよ。笑顔よりいいんだよ。」


     朝一番、心がとけました。



    スイートポテトスープ
    <材料>
    *スイートポテト 皮を剥いて3cmほどの大きさに切る    500g
    *ベーコン 小さく切る                  4枚
    *ルタバガ ポテトと同じ大きさに切る           1個(カブで代用できます)
    *玉葱 みじん切り                    1個

    <作り方>
    1:鍋にを暖め、ベーコンを5分ほど焦がさないように炒めます。
    2:1にポテト、ルタバガ、玉葱を加え、2、3分炒め、水を3カップ入れ沸騰させます。
    3:30分から40分弱火で、野菜が柔らかくなるまで煮、塩で味を調節します。
    4:3をFPでスムーズになるまで混ぜて出来上がり。

    煎ったナッツを加えると美味しさが引き立つと思います。

    IMG_3271_convert_20120316021849.jpg
    ラデイッシュはオリーブオイルで軽く炒め、塩を抜いたアンチョビを加えて。

    IMG_3280_convert_20120316021825.jpg

    メインは枝豆のピューレにホタテステーキ。

    まだまだ春の風は遠いこちらです。

    私のつたないブログに訪問してくださる皆様、本当に、本当にありがとうございます。
    ご気軽にコメントしてください。

    人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
  • コメント
  • トラックバック
  • このページのトップへ
  • Things happen for reasons.

    意味の無いことは起こらない。

    薄暗い光がつかめたよう、パワフルな言葉。ありがとう。

    この傷を矜持に変えて、また走り出します。



    アメリカ人の夫が風邪を引くと、やっぱりチキンスープ。

    IMG_3184_convert_20120222044549.jpg
    チキンを丸ごとお鍋にいれ、ローリエを加えます。

    IMG_3189_convert_20120222044524.jpg
    水をチキンストックを足し、野菜(セロリ、玉葱、人参, パーシナップ)、塩を加え、2時間ほどコトコト煮ます。

    IMG_3195_convert_20120222044447.jpg
    柔らかくなったチキンは骨を取り、肉を食べやすい大きさに解して、スープに戻します。


    風邪を引くと文化差が明確に。日本人の私はお粥が食べたいのですもの。

    私のつたないブログに訪問してくださる皆様、本当に、本当にありがとうございます。
    ご気軽にコメントしてください。

    人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
  • コメント
  • トラックバック
  • このページのトップへ