Pork

progress

「ねえ、お母さん、男の子をはじめてデートに誘ったのは何歳だった?」(Mom, how old were you the first time you asked a boy out?)

「お母さんの時代は女の子からデートを誘うことはなかったんだけど、、、、。」

「えー、どうして???それで何歳だったの?」

息子には私にはあったジェンダーの壁がないのが自然なんだ。

こうして少しずつ変わっていく社会。

なんともうれしい進歩。


ポークにソースを添えて。


ポークチョップと香草ソース

<ソース材料>
*オリーブオイル       1/4カップ
*シェリービネガー      大さじ2
*ニンニクみじん切り     1個
*エシャロットみじん切り   1個
*アーモンド          1/4カップ(砕いておく)
*チャイブ           小さじ1
*イタリアンパセリ      小さじ1
*ミント             小さじ1
*コリアンダー        小さじ1
*水              1/2−1カップ


<ポークチョップ>
*ポーク            2−3切れ
*オリーブオイル       1/4カップ
*シェリーヴィネガー     1/4カップ
*水               1/4カップ
*塩コショウ          適量


1:香草はみじん切りにし、オリーブオイルとビネガー、エシャロット、ニンニク、を混ぜ香草を和え、塩コショウで味を調整する。 
2:ポークチョップの材料、オリーブオイル、ヴィネガー水を小さなボールに混ぜておく。
3:ポークは塩コショウで下地をしフライパンにオリーブオイルをひき、、2で作ったソースをブラシで肉の表面に塗りながら焼く。
4;ポークが焼きあがったら。皿に盛り、1のソースを添えて出来上がり。


自分の時代より権利がなかった女性達。諦めず戦ってくれたからこそ、今の女性があること。その道を引いてくれた女性達、そして今の頑張っているすべての女性に感謝、感謝。

       
スポンサーサイト

Hide your sins

お隣さんが

「おーい、何やってんの最近、リモデル?」

我が家の前にトラックやら電気屋さんやら、毎日大きな車が止まっているから。

「私のオフィスのね、キャビネットを作り替えているのよ。」

8月にポートランドの事務所兼アパートを取り払ってから、自宅の事務所をリモデルして再出発と企んだ私。

「キャビネットはいいねえ、、、、人に見せられないようなものかくせるものねえ。」(Cabinet, that is nice!!! hide your sins, right? )

お隣さん、なかなか深い事を仰ります。

IMG_3592_convert_20141215012915.jpg
お手製のキャビネットはやっぱり使い手が悪し、バイブが悪いから、仕事もはかどらない。

IMG_3604_convert_20141215012849.jpg
9月末に出来上がる予定のキャビネット、まだこの状態。感謝祭までには仕上げてねえ、、、と冗談んで言ったのに、クリスマスまでに間に合いそうもない。

DSC_6288_convert_20141215012946.jpg
そして家中、コンストラクション用に紙が引かれ、実はキッチンもこの状態が一ヶ月。時々ヤブ様が滑って転ぶ。
DSC_6293_convert_20141215013023.jpg
壁もこれ。そろそろ堪忍袋の尾が切れるかも。

それでも作る夕食、蜂蜜とお醤油、ショウガとニンニクにつけたポークチョップとスイートポテトにブラッタチーズサラダを夕食に。

そしてランドリールームでもう3ヶ月も仕事をしている私。隠せない罪(sins)が溢れ出ている様、さすがに写真に撮るのも恐ろしい次第です。再出発、今年中にできるでしょうか。

good friday

「あ、そうか、今日はgood fridayだから道が混んでいないんだねえ」

学校へ行く車中、つぶやいた私に、

「good fridayってなあに?」聞いた息子。

イエスが十字架に張り付けになった日だと簡単に説明すると、

「どうして殺されたの?」

「イエスさんは人間は誰もが平等だと教えたのよ。そうすると力を持っていた人々は、自分の力を取られてしまうと思って、イエスさんを悪い人間だと裁判にかけたのよ。そして処刑されたの。」

「じゃあ、マーティン・ルーサー・キングやリンカーンとおなじだね。」

子どもは雑音に惑わされずに、澄みきった目で現実とそして歴史を見つめているようです。


時間がないときに、このポークチョックはおすすめ。
目分量ですが、ビニール袋に醤油(1/2カップ)、蜂蜜(1/3カップ)、生姜(チューブから、約大さじ1)、ニンニク(チューブから約大さじ1)、レモンジュース(一個分)を混ぜ、ポークチョップを20分ほど漬けてから、オリーブオイルで焼くだけ。焼く際に残った漬け汁を少しずつ絡ませると焦げません。

レシピの更新があまりできないのですが、、、なんとか食事作っております。

注文

学校へ向かう朝、後部座席から今晩の夕食の注文が飛ぶ。

「おかあさん、ブタぜんぜん作ってくれないよ、僕、ブタが食べたい。」

彼はポークミレネーズのことを『ブタ』と呼ぶ。

「じゃあ、今日のご飯はブタを作るね。」

「ああ、そうお父さんのブタもね。僕のブタとお父さんのブタ、両方ね。忘れないでね。」

ちなみに夫のブタは生姜焼き。




ご希望とおり、生姜焼きとミレネーズ、是を夫と二人で分け合って食べるのが楽しみで仕方ないらしい。
万国のお料理を優雅に毎日作っていらっしゃるMchappykunさんのサラダがとてもおいしそうで、お借りしました。フュンネルの香り高い、あっさりしたサラダで食がとっても進みます。ありがとうございました。
IMG_4207_convert_20121106022125.jpg
前菜には生ハムと果物にバルサミコ酢、オリーブオイルを振りかけて。

IMG_6825.jpg
持ち帰ったパンプキン、は食卓に。いたずら顔は夫作、猫は私作。



私のつたないブログにお見えになってきてくださる皆様、本当にありがとうございます。皆さんのコメント、心の支えです。よろしくお願いいたします。

人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
  • コメント
  • トラックバック
  • このページのトップへ
  • おなら?

    日本に出張中の夫とスカイプする息子。

    「おとうさあん、今、日本のどこ?東京?」

    「奈良だよ。」

    「ええっ!!!おならのなら???ぎゃーはっは!」



    夫の出張中のメニューはいつも同じ、カレーにポークカツ、それから塩鮭。

    IMG_4079_convert_20120803074328.jpg

    必ずこの手の展開になる息子、なぜでしょう。


    私のつたないブログにお見えになってきてくださる皆様、本当にありがとうございます。皆さんのコメント、心の支えです。これからもよろしくお願いいたします。

    人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
  • コメント
  • トラックバック
  • このページのトップへ