Seafood

若さ

若い頃、年配の品の良い女性が時々、ビミョーにアイライナーが曲がっているなあ、どうしてかしら?鏡を見て化粧をしないのかな、、、と疑問に思う事がしばしば。

そして48歳の私、解決致しましたその疑問。

そう、見えないんです。

恐ろしい老眼。


こんな眼鏡を手に入れたけれど、アイライナーが眼鏡の枠にぶつかってますます滑稽な事に。もうアイライナー諦めました。
IMG_0730_convert_20150418114654.jpg
休暇から帰ると、次の日に夫は2週間の出張にでるから。夜中に洗濯機をまわし、日本食を。旬の空豆を焼いて、豚の生姜焼き。

IMG_0711_convert_20150418114603.jpg
嬉しいレシピのお問い合わせを新人さんから頂いたので、、、レシピ追記です。最近は自分で作った物も、レシピを借りたのも忘れる私。こうして書き残す事大事ですね。

シーフードシチュー
<材料>
*魚介類
鮭もしくは白身魚   一切れ
イカ         約50g
エビ         約50g
ムール貝       約100g 
あさり        約100g

魚介類なら何でも合いますので、どんなコンビネーションでも美味しいはずです。イカ、魚は食べやすい大きさに切っておきます。

*セロリ       1/4カップ 小さく切ったもの
*フィンネル     1/2カップ 
*ニンニク       2かけ   スライスしたもの
*タマネギ       大一個   みじん切り
*トマトペースト    大さじ1/2
*白ワイン       1カップ
*トマト缶       1缶 (約500g 15ozの缶を使いました。)
*ローリエ       2枚
*クラムジュース    200g (8ozの物を使いました。)
*シーフードストック  11/2カップ
*オリーブオイル    少々
*塩こしょう      少々


1:お鍋にオリーブオイルを引きタマネギと、フュンネル、セロリを炒め、火が通ってきたらニンニクを加え、良く炒めます。
2:1にイカを加え火が通ってきたらトマトペーストを加えます。
3:ワインを加え沸騰させてから弱火にし、煮汁が半分程になるまで煮込んだら、トマト缶、くらむジュースローリエ、ストックを加え沸騰させます。弱火にし、塩こしょうで味を調整し、蓋をして30分程に込みます。
4:アサリ、ムール貝、エビの順に、3の鍋に加え、最後に魚を加え蓋をし、5−8分程煮込み、できあががり。

イタリアンパセリを飾って。
 

時々私の口紅もビミョーにずれております(笑)。
スポンサーサイト

JOKES

課題がいつも早く終わってしまう息子は、教室の後ろの方でいるも何かしら忙しそうにしている。

"Which day do cheetahs eat? " (チーターがもの食べる日は何曜日だ?)

"chewsday" (Chew 噛むをかけてのTuesday )

"What did the flower say to the other flower? " (お花はなんて挨拶するの?)

"Hey Bud!" (bud つぼみをかけて、Bud)

ヨーク見ると次から次へと書き留めてあるJokesの本。

勉強はしていませんね、我が息子。


持ち歩いては書き足しているそのノート。
DSC_7033_convert_20150405020541.jpg
風邪気味の夫、胃に優しいシーフードスープ。
DSC_7050_convert_20150405020602.jpg
オレゴン州春休みの閉めの日曜日、熟女の皆様、我が家で大笑いのBBQ。ほうれい線が上がりました。
IMG_4071_convert_20150405020626.jpg
そして今週は物語を書いてきた息子。


ワシントン州は本日から春休み、いまからカリフォルニアへ家族で行って参ります。

大差なし

宿題をせっかく終わらせても提出するの忘れる8歳の息子。

「宿題を出すの忘れないでね〜。」

「忘れたらどうする?」

「ポケモンのカード一枚取り上げるよ。」

「えー!どのカード???」

「どのカードとかではなくて、宿題を出すのを忘れなければ良い事でしょう。」

「お母さんは絶対EXのカードを取り上げるに決まってる、、、」とぼやく息子。

「あのね、ピンとがずれているのがわかる?カードの種類を心配するのが問題じゃないでしょう。宿題を出す事が問題なの!」

朝から始まる我が家の言い争い。

やっと息子を学校に下ろすと、商談の電話が入った。

「鑑定書1月の末にくれるって約束なのに、まだ貰っていない。もう月末だよ。」と強気の同業者。

「あのね、支払いが完了してから商談が終わるんでしょう、、、鑑定書はそれからでしょう。支払はどこなの?」と私。

「でも、保険を2月から掛けたいから、今日中に送るように。」ちっとも悪気がない彼。

「支払い予定日は2週間過ぎでいますよ。しかも支払っていないものはまだ貴男の物でないのだから、、、、、鑑定書の話ではないでしょう。この話、ピントがずれているのわかってる?」

ふうっっっっ、、、、8歳との議論も、ビジネスマンとの議論も、全く同じです。


息子の大好きなPackersが地元のSeahawks、残り3分で逆転負け。息子は大泣き、部屋のドアにはこの張り紙。スーパーボールの週末、何があってもSeahawksを負かして欲しい息子。地元のチームですから皆さん、Seahawksのフャン、あちらこちらで敵を作っております(笑)。
DSC_6751_convert_20150202092313.jpg
私だって息子のチームを応援するから、Packersのシャツでジムに行くと、声をかけられる始末。
DSC_6704_convert_20150202092626.jpg
夕食は簡単にホタテを軽くオリーブオイルでソテーし、炒めたフライパンにバターを加え、リキュールを加えてソースを作ります。グリーンピースは軽く茹でて、バター、塩こしょうを加えてFPでなめらかにし、ホタテの下にひくと引き立ちます。カリフラワーのスープとサラダを添えて。


同じフレーズを言ってる自分が、可笑しいやら、あきれるやら、、、、。





2番目

日本語の字幕が出る紅白歌合戦、夫は電子辞書を片手に、息子はスーパーボールのハーフタイムに行われるコンサートと勘違いしているけど、二人とも待ちきれない。

私は毎年ワインのほうが気になって仕方ない。

その私が、いきなり舘ひろしが登場した瞬間、テレビの前に立ち上がって言葉を失った。

「えええ、おかあさん、この人知っているの?この人何歳?だあれ〜〜ねえ、、、」

一向に返事をしない私を見て、夫が一言。

「おかあさんはね、今お父さんの次に世界で2番目に格好良い人をみているんだから放っておいてあげなさい。」



近郊で採れる蟹とロブスター、旧友は港育ち、生きている蟹とロブスターを全く怯まず、完璧にお料理。
DSC_1094_convert_20130101065924.jpg
怖がっている私はお野菜係。
DSC_1099_convert_20130101070008.jpg
ロブスター4尾、蟹3尾、子ども達も一緒になってよく食べました。
DSC_1107_convert_20130101070100.jpg

DSC_1102_convert_20130101070029.jpg
この級友がお誕生日に贈ってくれた大切なJoseph Phelpsのワイン。

2番目の館さん、失礼いたしました。


私のつたないブログにお見えになってきてくださる皆様、本当にありがとうございます。お気軽にコメントください。

人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
  • コメント
  • トラックバック
  • このページのトップへ
  • 寒い

    息子にとっては新地の初めての寒さ。「寒い」が口癖になった最近。


    「おかあさ~ん、今日の朝はベーグルもさむい!!」


     英語で「冷たい」も「寒い」も同じ”cold”。ご尤もです。



    エビのリゾットにホタテのステーキを添えて。

    <材料>
    *エビ          6-8尾
    *ホタテ         6-8個
    *クラムジュース     1/2カップ(だし汁でも)
    *チキンストック     1カップ
    *玉葱、みじん切り    1個
    *白ワイン        1/4カップ
    *ニンニク、みじん切り  1片
    *お米          1カップ
    *オリーブオイル     大さじ1
    *塩胡椒         適量

    IMG_2134_convert_20111129063213.jpg

    1:小さな鍋にクラムジュースとチキンストックを暖めておきます。
    2:鍋にオリーブオイルを熱し、エビを炒め(約20秒)お皿にとりだします。
    3:同じ鍋で玉葱を炒め、その後ニンニクを加え、火が通ったら、お米を加えます。
    4:お米を約1分炒めた後、ワインを加えワインがしみ込むまで火を通します。
    5:1を加え、時々混ぜながら最後に塩胡椒で味をととのえて、20分でリゾットが出来上がり。
    6:ホタテはフライパンに軽く両面を炒め、リゾットの上に飾ります。

    IMG_2140_convert_20111129063009.jpg
    エンダイブにグリーンピースのスプレッドは息子が手伝ってくれました。盛りつけも頑張ってやってみました。

    IMG_2136_convert_20111129063153.jpg
    冷凍のグリーンピースを2、3秒湯で、FPに塩胡椒、バターを適量加えて、スムーズになるまで混ぜ合わせて出来上がり。


    カリフォルニアに住みたいなあ、、、、なんと恐ろしい事を、呟く息子です。


    私のつたないブログに訪問してくださる皆様、本当に、本当にありがとうございます。
    ご気軽にコメントしてください。

    人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
  • コメント
  • トラックバック
  • このページのトップへ