チキン

財産管理

時々ふっと、

「僕、自分の持ってる財産計算しよう〜。」

と、貯めたおこずかいを数える息子。

ちゃっかりしている息子は、私や同業者の方から頂いたアメリカ銀貨の市場価値を調べて加算する。

意気揚々と数えている息子、ピタッと鼻歌が止まった。

「お、、お、、お、、、おかあさん、これ本当?」

とラップトップを指した息子、眼が皿のように大きくなっている。

コレクターサイトの硬貨の価値を見ているのだ。

「だって$3000って書いてある!!!!」

胸まで押さえて、心臓発作でも起こしそうな驚きよう。

「ん?それってMINTって書いてあるでしょう。」

「えーでも1886年の同じ銀貨だよ〜〜〜!MINTじゃないかあ!!!」

「うーん、この業界のMINTは封が切られてなくて、人間の手が触っていないのをMINTって言うのよ。」

「あーああ、、そうだよなあ。そんな訳ないよね、、、あーびっくりした。」

ホッとしたのか残念なのか、複雑な面持ちでサイトにまた顔を埋めた。

「MINT以外は$25ぐらいだって!」


銀貨達と計算用紙。ちなみにポケモンカードの現金換算価値までしっかり加算しています。

IMG_1788_convert_20160107094535.jpg
チキンをオーブンで簡単にレモンとローストして簡単な香草ソースを添えて。好評でしたのでレシピも。

<香草ソース>
*ケイパー           約1/4カップ
*アンチョビ          3−4切れ
*ニンニク           3片
*アルッコラ         約1/2カップ
*パセリ           約1/2カップ
*バジル           約1/2カップ
*コリアンダー        約1/2カップ
*タラゴン          約1/4カップ
*チャイブ          約1/4カップ
*オリーブオイル


1:ケイパー、ニンニク、アンチョビをFPでスムーズになるまで混ぜ、オリーブオイルを加え、混ぜ合わせます。
2:1に残りすべての材料を入れ、混ぜ合わせ、出来上がり。
 
お魚にも合うソースだと思います。

息子、まだまだ可愛いですね。硬貨を大切に仕舞っていました。
スポンサーサイト

目標設定

「ぼくも一度ビジネスクラスに座りたいな。。。。」

日本からの帰途、機内に座っている私と眼があった若い男性がつぶやいた。

「その気持ちがあればできるよ。」と私。

恥ずかしそうに通りすぎていった。

10代の頃、シャネルのスーツを自分で買って、仕事に出て行く姿を夢見た私。

似合うためには精神もそして生活も、そのビジョンの裏に積み重なっている物を追いかけてきた。

子どもが生まれた頃から、次の目標設定が見つからなからない私。

彼のおかげ、意識してそのビジョン探す事にします。


チキンをレモンジュースと、ニンニクに漬けて、BBQ。最近大好きな、Trader Joe'sの紫色のHeirloom Spinach、みじん切りのシャロットとアーモンドを加えて、オリーブオイルとバルサミコ酢、塩こしょうであえる明だけのサラダ。


物欲の目標設定、大切なビジョンです。

No, no, no…..

木曜日の午後に入ったら、そのまま商談、接待、そして早朝からの商談で午後3時の飛行機に乗り帰宅。

金曜日の夕方6時前に家にたどり着けば、息子の土曜日、日本人学校の漢字テストも見れるし、朝のお弁当も持たせられる。だからいつもぎっちぎっちのロサンゼルス出張。

「もう出ないと飛行機に乗り遅れるよ。」なんて叫びながら午後1時まで伸びた、金曜日商談、最後の詰め。

なんだかテキストが入っているけど、チェックしている暇もなし。

誰かが、君の電話に「緊急(URGENT)」って出ているよと。

なんとその緊急連絡は、飛行機がキャンセル。

フッと気が抜けたけれど、さあどうやって金曜日の日付けの間に家に帰ろうか。

電話の向こうの飛行機会社は「うーん、サンフランシスコに飛んで、それからシアトルに、その後ポートランドに飛べますよ。」

「そんな引き継ぎ、信用できないもの。」

アメリカのフライトは遅れる事が日常茶飯事だから、一つ間違ったらどこかの飛行場で足止めを食ってしまう。

金曜日のロサンゼルス渋滞恐怖を重々経験している私は、仕方なく飛行場を変える事で承諾。

本来なら30分の所、2時間半かけてたどり尽いたLAX。

「あら〜ギリギリだったわね。」カウンターのお姉さんの笑顔も恨めしい。

30度を超えるロス気候に、ウールスーツ。化粧もすっかり落ちて、髪も振り乱し。

ワインの一杯でも飲みたかったけれど、搭乗時間ぎりぎり。

満席のフライト。座り込んだら

「ふうううう、、、」ため息がでた。

アテンダントが飲み物は?

「赤ワインおねがいします。」

「6ドルです。」

「いえいえいえ、、、、、飛行機がキャンセルになったのは貴女の会社の契約違反。レンタカーの追加料金を支払って、時間と労力を無駄にして、しかも、この真ん中の席!6ドルのワインはチャージできないでしょう、あなた!」(No,no,no….My flight from Burbank was cancelled. YOUR company breach the contract, not me. Extra charge for rental car has occurred, I waisted good deal of time and energy. Beside that, how about inconvenience! And you put me in the middle seat! No, no…no , you can not charge me for the wine)
怒りを超えて、笑いながら出た言葉に。

「そうよね。」

ワイン、おかわりまで持ってきてくださいました。


次の日の夜はチキンロースト。

夜11時に帰宅し、見れなかった息子の宿題。でも息子は翌朝お弁当を持って、漢字テスト満点で帰ってきました。

なんだか綱渡り生活をしているようです。

パン粉のせんべい?

大雪のポートランド。学校も休校、会社も閉鎖。

雪合戦も寒くてそう長くは外に出ていられない。

「おかあさん、ぱんこのおせんべいが食べたい。」

「ええ???」

「袋にぱんこって書いてあるやつ!!!」

一向に彼の言っている意味が分からず、二人でパントリーで”パン粉のせんべい”探し。

「あった〜!!これだよ!!!」

息子よ、『ぱりんこ』の『り』が抜けているよ。


その「ぱりんこ」
DSC_4657_convert_20140208072720.jpg
−8℃、家から一歩出れない一日。
DSC_4572_convert_20140208072614.jpg
ごそごそと冷蔵庫を探して夕食作り。バターナッツスクワッシュとザクロ、アボガドを混ぜ合わせたサラダは、オリーブオイル、ビネガーで。フレンチフライはオリーブオイルで軽く揚げて。
DSC_4577_convert_20140208072646.jpg
ガーリックチキンのワイン蒸し。
DSC_4554_convert_20140208075133.jpg
流石のヤブ様も、見つめるばかりで外に出る様子はなし。

明日からの出張、車が我が家から出れるかしら?

小腸

9月からインターナショナルスクールに通っている息子。

難しい日本語が時々飛び出るように。

うどんを茹でている私の姿を見て、一言。

「おかあさん、うどんは小腸に似ているねえ、、、、」

身体の構造を学んでいるようです。

IMG_3692_convert_20131022080749.jpg
週末は友人の子ども達が我が家にお泊まり。
IMG_3679_convert_20131022081326.jpg
地元産のチーズに友人が持ってきてくれた、チョコレート好きが喜ぶワインと一緒に。
IMG_3682_convert_20131022080817.jpg

久しぶりに作ったローストチキンはハーブバターを作って塗込んで、秋野菜とともにオーブンへ。

*ハーブバター
バターを常温にし、チャイブ、パセリ、タイムを刻んで練り込むと出来上がり。