特別な日

思考をひっくり返すことは理論でわかっていても、なかなかできないもの。

悶々としていると時間が目の前を走り去って行ってしまう。

ポートランド近郊に引っ越してきて5年。

夫の激務、そして子育て。

思い通りに仕事ができない私の葛藤がそろそろ頂点に。

動けない自分に理由をつけては、慰めてきたけれど、もうその言い訳も誤魔化してくれる威力がなくなってしまった。

そう、ひっくり返そう。

自分に恵まれている条件に感謝して、もう一度見直して、何か新しい道を捜そう。

突き当たった壁は壊すのでも乗り越えるのでもなく、その存在自体を受け止めるものなのかも。

もしかしたら壁は、壁でないのかもしれない。


今年のサンクスギヴィングのテーマはゴールド。

IMG_2969_convert_20161126142016.jpg
熟女の飲める友人が、今年は21パウンドの大きなターキーを焼いて持ってきてくださる心使い。そしてこのターキーとってもやわらかくて美味しかった!

IMG_2976_convert_20161126141829.jpg
自分を受け止めてくれる優しい友人、そして話がはずむなんとも優しい人。皆さんに会えて本当に幸せ。ワインがすすむ夜。
お義母さんの残していったノリタケで。友人の皆さんとこうして、義母のお皿でお迎えできるのも、なんとも幸せ。



方向転換を決心しても、心と頭が繋がらないと。


スポンサーサイト

What you do today can improve all your tomorrows.

"What you do today can improve all your tomorrows."

今日出来る事を続けていく事、そしてそれを繋げていく事。

今年の目標。


昨年から注文する事にしたお節。北西部の豊富な食材を使った美しい物なのに、夫と息子は殆ど食さず。お雑煮だけ食べておりました。来年からは自分用に好きなおせちだけ作る事にします。正月から怒っている私。
IMG_1742_convert_20160104041334.jpg
年越しそばは、二人とも完食。

つたない私のブログを見てくださる皆様、そして優しいコメントをくださる皆様、昨年も沢山、沢山、パワーを頂きました。本当にありがとうございました。

何とも止め処無いこのブログですが、どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます。

π

バタバタと忙しい朝。

「靴下履きなさーい!」と朝食のお皿を洗いながら息子に言いつける私。

「おかあさーん、その前にトイレ!」

パタパタと走っていった息子が、またパタパタとキッチンに戻ってきた。

「あれ?トイレは?」

「おかあさん、πって知ってる?」

「え?3.14のπ?」

「うん、でも分数でわかる?」

「知らないなあ、、、。」

「22/7なんだよ。」


と言い終わらないうちに、パタパタとトイレに走っていった息子。

そんなに緊急な話だったのでしょうか。



今年の感謝祭は、どうしてもラベンダーの色でコーディネートしたかった私。結局テーブルクロスも、ナプキンも納得いく物が見つからず。いやーなおばちゃんがいるファブリックショップに渋々出かけ、イタリアンの布を切りっぱなしで。やっぱりイタリアンの麻は深くて美しい。

IMG_1705_convert_20151207042224.jpg
グリーンビーンズ、クランベリーソース、そしてスイートポテト。お客様が美味しいキャビアに、手作りベリーニを、もう一方は何とも美味しいパプリカのスペイン風前菜を持ってきてくださって、眼も、舌も、心もいっぱい。
IMG_7226_convert_20151207042247.jpg
今年のお客様は皆さん、日本人の方。日本風にターキーをアレンジしてみました。

お醤油とみりん、バターを溶かして、オーブンで焼いているターキに30分ごとにタレをつけて。

失敗は表面のバターがこげてしまった事。次回は塗込む事にします。そしてラックはやはり使わない方が良いと、今回しみじみ、、、、実はターキをひっくり返すのが私流なので、ラックは跡がついてしまいます。

感謝祭、ワインに、素敵な笑顔に、子ども達も一緒に午前様まで遊んでおりました。幸せな時間でした。

さて、我が息子さん、最近こんな会話ばかりです(笑)。



降参

息子が手中のトランプを見てふと一言、

"To the fact, this is undefeatable." (現実として、これは無敵だな。)

奢りもびっくり、でももっとびっくりは、洗練された英語を使いこなすその口。

降参です。


週末は嬉しいお客様。素敵な出会い、それが一番嬉しい。酔っぱらっていますので、お料理の写真はすっかり忘れています。
IMG_5001_convert_20150624113445.jpg
夕暮れには気温が落ちるから、最近ご無沙汰の湖へ。マウントフッドが奇麗に見え、まるでパラダイス。
IMG_5067_convert_20150624113732.jpg
お隣さんが、ボートを貸してくださり、私は調子にのって、ついついスピード運転。


その息子、湖畔では、エダマメをヒモに結びつけて魚を釣ると奮闘しておりました(笑)。


母の日

放っておいて欲しい私を知っている夫は、母の日に息子を連れ出してゴルフへ。

仕事も育児もぜーんぶほったらかして、待ちに待った一日。

まずパントリーの整理に2時間。そしてガレージ掃除に3時間。

洗車場に行ったら、この車(テスラ)は困る、、、、と断られてしまったから、洗車に1時間。

ゴルフから帰ってきた息子が汗を流している私を見て一言。

「母の日になんで掃除しているの〜!お母さん、変なの!!」


コソコソ話をしながら、夫と息子が夕食を作ってくれました。私はシャンパングラスを傾けながら、彼らのチームワークを観戦中。
このサラダは息子がすべて、野菜を切り、アレンジまで一人でしてくれた傑作。手作りのカードとお花も息子から。

IMG_0915_convert_20150512021318.jpg
夫は上質なステーキを巧く焼き、手こんだソースを添えてくれました。キッチンも奇麗に、片付けてくれて、感謝。

自分を幸せにできる事をさせてもらった、幸せな母の日でした。