おもてなし

流行歌

短気な私はジムも辛くても短い方を好む。

最近お気に入りのspinningは過激の一時間、立ち上がれない人どころか、気を失う人も。

今日のインストラクターはサブの黒人の男性。フットボールの選手だったのかしらと思うほどの胸板に美しい筋肉。

同年代の人かしら、、、フッと横切った邪念は、いきなり爆音でなりだした彼の音楽で吹っ飛んだ。

Donna Summer,Diana Ross, 年上の方だったのね。

そう、流行歌志向は意外に年代を語るものです。


さて、松任谷由実やピンクレデイーの話ができる、熟女の皆さんと久しぶりに我が家で。


まあ。熟女のお一人さん、ものすごいビンテージのドンペリを持ってきてくださいました。流石大人の女です、太っ腹。卒倒するほど美味しかったです。
DSC_5300_convert_20140416054259.jpg
手巻き寿司を用意した私は、あまりのドンペリで皆さんの持ってきてくださったお食事を撮り忘れ。

酔いが廻れば廻るほど、同世代の話にもりあがる熟女達。男性陣は、摩訶不思議とつつまれた顔をしておりました。
スポンサーサイト

若い?


「アメリカの方が日本より大きいけど、若いんだよ、アメリカに住んでいて良かった!」6歳になったばかりの息子。

「どうして?」

「だって日本の方が年取っているから早く死んじゃうでしょう」


バレンタインデーは息子とふたりでカップケーキ。
DSC_2013_convert_20130216002950.jpg
敬愛する友人から頂いた手作りバレンタインカード。
DSC_2012_convert_20130216003024.jpg
彼女の趣味のコラージュ、実はこの動物達すべて小さな紙で一匹ずつ作られています。
DSC_2017_convert_20130216003100.jpg
そして裏面の動物達も、みんなかわいらしいハートと一緒に。時間と心をかけて作られた愛らしい動物達。嬉しさのあまりびっくりしてしまいました。

DSC_1507_convert_20130216002535.jpg
昨日は10人のお客様。ピタを焼き、ハマスとキャビアの前菜。
DSC_1510_convert_20130216002608.jpg
ブルシェッタ。
DSC_1515_convert_20130216002651.jpg
さすがに10人となると、お肉の焼き加減を調整するのが難しかったメインデイッシュ。焼すぎてしまいました。
あのスティーブジョッブともお仕事をしていた、優秀な面々。それよりも知的でガッツあふれる奥様方とすっかり意気投合した私は、次回は奥様方のみと出かけようと約束をして。


息子の眼からは、年齢を重ねると身体が大きく、が命が短く。この観念がそのまま国へ当てはめると、この発想。

投票

8年前にアメリカ市民権をとったのは、選挙にどうしても参加したかったから。

自分の住むコミュニティー、責任もそして声を上げることもすべてひっくるめて一員になりたかったから。

IMG_4386_convert_20121109022012.jpg

副大統領候補デイベートも含めて4回、毎回大騒ぎで議論しながら一緒に見た友人家族と選挙の夜。

IMG_4382_convert_20121109021446.jpg

4時には東海岸の投票所が閉まるのだから、夕食もワインも早くから。テーブルセット我できる前に、既につまみ始めた私と友人。子どもたちは、州ごとの投票結果が発表されるたびに「どっちが勝ったの?」となにかゲームのように思っているよう。

IMG_4384_convert_20121109021508.jpg

友人が持ってきてくれたババナパイ。久しぶりにおいしいバナナパイに出会ったと大好物を頬張る夫。

乱雑で、うるさくて、複雑な民主主義(Democracy can be noisy, messy and complicated)と言ったオバマ大統領。だからこそ、この特権は重い。


私のつたないブログにお見えになってきてくださる皆様、本当にありがとうございます。皆さんのコメント、心の支えです。よろしくお願いいたします。

人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
  • コメント
  • トラックバック
  • このページのトップへ
  • 感謝祭

    私を支えてくれる友人と家族に感謝。

    そして何よりも家族と友人の健康、そしてその存在に感謝。

    だからこそ私は私を見失わずに支えてもらっている。


    毎回2週間は頭を痛める感謝祭のメニュー、今後の自分の為にレシピを残す事にしました。

    IMG_1976_convert_20111127055751.jpg

    8kgのターキは余りの大きさに格闘姿(笑)。
    <材料>
    *ターキー        1羽
    *トリフュバター     大さじ5-8(常温)
    *タイム         一束
    *玉葱          2個 (8割切り)
    *ニンニク        一房 (横半分に切る)
    *塩胡椒         適量
    *オリーブオイル

    1:オーブンは165℃(375F)にセット、ターキーは冷蔵庫から出して常温に。
    2:ターキーのスキンが破けないようにスキンと本体と切り離すよう、手を滑り込ませる。
    3:バターを手にとり、スキンと本体の部分に塗り込みます。
    4:ターキーの腹の部分に塩胡椒をし、玉葱、ニンニク、タイムを入れ、後ろ足を結ぶ。
    5:ターキーの外側にも塩胡椒をし、オリーブオイルをしみ込ませオーブンへ。

    IMG_2008_convert_20111127053841.jpg

    ターキーの大きさによりますが3時間から3時間半で出来上がり。

    IMG_1960_convert_20111127053340.jpg

    Mchappykunさんのパンプキンファルシのご紹介を頂いた時に、今年は必ず感謝祭には是を!と。優しい味で本当に秋のパンプキンを味わえる一皿でした。いつも洗練されたお料理をされるMachappykunさんにはレシピをお借りしてばかりです。本当にいつもありがとうございます。
    IMG_1974_convert_20111127062119.jpg
       

    IMG_1994_convert_20111127062142.jpg
    大好評でした。

    IMG_1982_convert_20111127053503.jpg
    芽キャベツ、バターバッツスクワッシュ、リンゴの蒸し焼き。

    <材料>
    *芽キャベツ    20-25個
    *バターナッツスクワッシュ 1個
    *リンゴ      2個
    *塩胡椒      適量
    *セージ      2-3枚
    *黒砂糖      適量

    オーブンを205℃(400F)に設定します。
    1:芽キャベツ、バターナッツスクワッシュ、リンゴを全て食べやすい大きさに切り、塩胡椒をし、オリーブオイルを絡める。
    2:ホイルに並べ、黒砂糖をふりかけ、セージの葉をので、ホイルをとじ、オーブンへ。
    20分から30分で出来上がり。

    IMG_1995_convert_20111127053700.jpg
    インゲンのエシャロットソース。
    <材料>
    *インゲン   500g
    *エシャロット  1-2個
    *オリーブオイル 1/4カップ
    *塩胡椒     適量

    1:インゲンを歯ごたえが残る程度に茹でます。
    2:薄くスライスしたエシャロットを、小さなフライパンにオリーブオイルを中火で熱し火が通るまで炒めます。
    3:2を塩胡椒で味付けし、茹でたインゲンに掛けるだけ!

    IMG_1984_convert_20111127053601.jpg
    感謝祭には欠かせないスイートポテト。

    <材料>
    *スイートポテト    4本
    *黒砂糖        3/4カップ
    *バター        大さじ2
    *シナモンスティック  1本
    *ナツメグ       小さじ1/4
    *バーボンかブランディー1/3カップ
    *水          1カップ
    *オレンジの皮     2-3枚

    1:オーブンを205℃(400F)に設定し、スイートポテトを皮をつけたまま1時間焼き、冷やしておきます。
    2:上記の調味料の材料を全て、小さな鍋にいれ、一度沸騰させ弱火で45ほど、多少とろみが出るまで煮ます。
    3:1が冷えたら、皮を剥き、食べやすい大きさに切り、耐熱皿にならべ、2を上から掛け、もう一度オーブンで20分から30分焼きます。

    IMG_1913_convert_20111127053725.jpg

    そしてやはり欠かせないクランベリーソース。
    <材料>
    *クランベリー  500g
    *砂糖      3/4カップ
    *水       1/3カップ
    *ナツメグ    小さじ1/4
    *オレンジ    1個

    1:オレンジは皮を薄くゼスト状にし、果汁をしぼっておく。
    2:上記のすべてをお鍋にいれ沸騰させ、中火で5-7分。

    IMG_1956_convert_20111127053143.jpg
    デザートは手抜き(笑)、新地で一番のお気に入りのKen's Artisan Bakeryに注文しで、デザート作りは今年は逃れました。

    優しい友人が持ってきてくれた手作りのパンは、彼女と同じように、優しい。

    IMG_2006_convert_20111127053803.jpg

    今年も幸せな、美しい時間が流れた感謝祭でした。



    私のつたないブログに訪問してくださる皆様、本当に、本当にありがとうございます。
    ご気軽にコメントしてください。

    人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
  • コメント
  • トラックバック
  • このページのトップへ
  • 日本からのお客様

    もう15年のおつきあいになる。誠実で律儀で、人間の一番大切な物を知っている方。この方に会うと、悲観的な私が、人間はまだまだ大丈夫!と希望が湧き出てくる。



    仲良くしているおばあさんが手作りで作ってくれたと云う割り箸入れ。美しくて、優しくて、手作りの贈り物はいつも私の心の一番深いところに響く。嬉しくて、、、

    DSCF0244_convert_20110310231441.jpg
    日本からのお客様は、いつも大きな柔らかいステーキでおもてなし。

    DSCF0241_convert_20110310231545.jpg
    スパラガスも生ハムで巻いて、、、
    DSCF0240_convert_20110310231504.jpg
    ポテトもオーブンで、、、
    DSCF0245_convert_20110310231608.jpg
    大きなステーキ、エシャロット、ブランデイーソースでシンプルに焼いてみました。

    DSCF0247_convert_20110310231637.jpg

    DSCF0255_convert_20110310231709.jpg
    沢山の素敵な贈り物。彼が大好きな息子は、べったりでウルトラマンごっこ。一番の贈り物は彼ですね。


    人気ブログに参加しています。下記のボタンを押していただけると幸いです。


    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
    にほんブログ村