FC2ブログ

未分類

縮小図 1

新規の口座をと思い、銀行へ。丁寧に誘導してくださる方が番号をくださる。

呼ばれた窓口に伺うと、

「どうしてこちらの支店にいらしたのでしょうか。」

「通りかかったので。」

どこで突っかかるかわからない日本。

住民票に身分証明書、もう何度も挑戦したから準備万端。

「ご自宅の近くの支店でのみで新規口座を開けることになっておりまして、、」

「御社は全国展開されている銀行ですよね、自宅から15分ほど歩いて来たのですが。」

「結構な距離を歩いていらっしゃいますね。」

褒められているのではないのだ。

もう何度もハードルを押し倒して、すべて走り超えて来たと思ったのに。

「同じ銀座通りに支店がありまして、、、、」

なぜ距離が関係するのだろう、とつい口にしてしまった。

その支店はここから歩けば5分もかからないだろう、それでも自宅の住所で型切りするから対応できないのだ。

要するに内部内の規則を外部に押し付けているのである。

「それは内部で解決してくださいますか、私には御社の規則は管轄外ですから」と喉元まで出たけれど。

面倒な目にあっている私は、その異様感をゴクンと飲み込んだ。

だから知り合いの外国人は皆、外資系の銀行を使う。

こうして資金も頭脳も流れて出て行ってしまう日本。

グローバル化とか、オリンピックに向けての国際化とか、セクシーな話ばかり耳にするけれど。

この縮小図、真っ当な様で全く適用できない日本が出ているではないか。


どうみたって違法だろうと思う建物が建ち続けている香港。モダンと危うさが乱雑に共存してるからこそ、多少揉まれても負けないのであろう。
IMG_3804.jpg都会のジャングルとはこのこと。去年から4度目の香港。住めそうな気がする。
IMG_3745.jpeg友人が勧めたこのストリートフードはみんな同じ香りがする。女性たちがひっきりなしに働く姿が美しい。
IMG_3752.jpeg高級レストランもどこか完璧ではない。でもそれがなんとも人間らしくて、息苦しくない。

いえいえ、もう銀行への足運びは数えきれませんから。ここで食いついた訳でないんです。



スポンサーサイト

日本人

「日本語が上手ですね〜。」

なんて日常茶飯事。

「お客様はハーフでいらっしゃいますか?」

「なんか小慣れた日本語使うけど、日本長いの?」

タクシーの運転手さんは私を全く日本人とは思わないらしい。

ついでに銀座で30分も話し込んだ呉服屋さんなのに、最後に「台湾からですか?」

美術館では、「日本語のカタログをください」と言う私に「日本語難しいですよー」と英語のパンフレットを渡されることばかり。

しばしば引き止められる路上で質問されるのは必ず英語。

「日本人です。」と答えると、'No way!"が通常の反応。

日本人の触覚が鋭いのはここなのかもしれない。

他者を見分ける力。

これを他者を受け入れられる力に変えていこう。

IMG_3548.jpeg
2日がお誕生日だから、温泉から帰ると早速誕生日らしいことをして欲しいと息子。プリンスパークホテルでボーリング。
IMG_3584.jpeg
去年も誕生日にお世話になった銀座のかいかの鉄板焼きで。贅沢、、、。
IMG_3575_convert_20190109132326.jpeg
初詣は友人と。なんだか血の繋がっていない姉妹を見つけたような、価値観も好みも性格もぴったりな友人。彼女と出会えたこと、これが本当の幸運。
IMG_3565_convert_20190104100645.jpeg
初着物は江戸小紋で。自分で着出すと、欲が出るんですね。人間って。

変わることに反応が遅いこの大先進国。置いていかれるから、次の世代が心ががり。








不便

日本の現代生活は痒い所に手が届く、悪く言えば考えすぎ。

もちろん日本の便利は、全てを同意するという条件付きだけれど。

日本行きをあれほど嫌がっていて息子でさえ、将来は日本に住むと言い切っている。

ただチャプチャプと心地良いこの便利と呼べるお湯に浮いていると、頭を使わなくなるのである。

そして不便さがあるからこそ、工夫をし自己の主張を伝えるべきスキルを身につけるのだと。

そこから個性や主張が出るのだと、ぼーっとした頭が気がつきだした。

たった一年で、物珍しや嬉しさで随分と怠け者になりました。
 

新年は熱海の温泉で。女将が毎朝、お花をいけ、お習字を書かれるそうです。美しいお着物と優しいお言葉からくるこの美しさ。不便ですよね(笑)、、、で鍛錬されていらっしゃるから美しい。
IMG_3532.jpeg
お食事は、すべて女将が一つ一つ書いた書の和紙が。
IMG_3421.jpeg
美しい着物の着方は必ず盗みます(笑)。
IMG_3533.jpeg
おせちは作らない宣言から5年。旅館でいただけるのが私にとっての最高。
IMG_3409.jpeg
アメリカンフットボール観戦もこの有り様。
IMG_3603.jpeg
年男の息子。ちょっぴりですが自前の墨絵。判を押すとなんとなく格好が、、、。

遅くなりました。新年明けましてめでとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。





パズル

ガチャガチャと振ってみると音がするパズルの箱のような東京。

溢れる情報量が、まるでパズルの破片のようにガチャガチャと混在する。

インプットするので精一杯だった東京の生活が、やっと見えてきた最近。

世界で一番の美が、食にも、物にも、建築にも、、、うっかり私は吸収していると勘違いしていた。

アウトプットすることでパズルの輪郭が見えてくる。

便利な媒体を使い言語化することを避けているのは、私の怠惰の証拠。

パズルののピースは自分で組み立てなければただの紙くずなんだから。

IMG_1578.jpeg
東京の冬は美しく、なんとも非現実的。
IMG_0887.jpeg
高層ビル生活も慣れました。
IMG_0980.jpeg
そしてヤブ様も。

押しつぶされるような情報量で、ブログを書ける器量がありませんでした。そんなことを言い訳にしていたら、もう今年も終わり。Instragram や snapchatのアウトプットの便利さに慣れると、私は怠惰になります。言語化することの重要さ、痛感した年末になりました。

良いお年をお迎えください。

コンプレックス

人間のコンプレックスとは面倒なものである。

しかも集団意識が高い日本のコンプレックスは劣等コンプレックス。

これが独特ないじめや歪曲したママ友関係の根本なのだろう。

自身で判断する能力を持たないからこそ集団の圧力やら噂で流れていく。

大人気ない行動は腹がたつどころか滑稽ですよ。


日本の食は芸術の域に達しているけど、美味しいかと言われると、なんとも即答できず。何か自己の深い内面に入ってしまっているのかなあと思うことしばしばあり。
IMG_8997.jpg多分粗雑な私が身に合っていないのかも、美しすぎて味を覚えておりません。
IMG_8990.jpg

IMG_9059.jpg
諦めていた着物なのに、縁ですね。知的明瞭なママ友さんお二人、手取り足取りお買い物も着付けも付き合ってくださいます。なんて素晴らしい出会いでしょう。これこそ抜け出せない神秘の森に侵入した次第です。

どこへ行っても一番面倒なのが、この手の部族、コンプレックスは人に投げないで、自分で片ずけましょう。社会的人間の最低限基本です。