私の言語

ヘアサロンに行けばコスパが良いと言われ

「へえそんな素敵なスパがあるんですね。」

携帯電話屋さんではSIMフリーと言われ

「さすが日本、SIMがない電話があるんですね!」

骨盤整体ではカーブをアジャストしますと言われ

「”を”と”します”だけが日本語でした?」

お洋服を買いに行けばタックインと言われ

「ん?」

日本語で理論的に伝えられないもどかしさを日々感じている私。

そこに日本語英語が入ると、宙ぶらりんな日本語と英語が頭の中で混乱。

もう脳細胞が飽和状態です。


見えない隠れた繊美を操る食がうろうろしている日本。銀座の方裏に包み込むような優しいお食事を披露してくださった安達直人。全く違う日に予約を入れていた私を快く受け入れてくださって、、、夫には怒られました。
IMG_5079_convert_20171018193326.jpg
夫がお気に入りのイタリアンレストラン、La Bisboccia本格的、トリフのパスタは忘れられない美味。
IMG_4979_convert_20171018193313.jpg
食が細く、難しいヤブ様、なんと日本のキャットフードに虜。すっかり体重が増えました。
IMG_5264_convert_20171018193248.jpg
急に寒くなった東京。動くものは全く見ない高層。この蚊、初めて見ました、、よくやって参りました。見えますか?


ヘビロテなんて、ヘビーに使うからテロテロになってしまうのかと思った私。

プチプラは、未だになんのことかわかりません。
スポンサーサイト

女性の立場

毎日新しく出会う駐在の方々。世界各国を短い期間滞在しているのだから入れ替わりも激しい。

だから初めましてと言ったら、気の合いそうな人とはすぐコンタクトを。

慣れない土地で生き残っていくすべをよく知っている有能な方が多い。

昨日偶然出会った中国系アメリカ人の女性。

ハキハキとして聡明な彼女。

「で、ご主人のお仕事でそれともあなたのお仕事で東京に?」

と聞いたら、大叫び。

「引っ越してきて私の仕事?って聞いてくれたのはあなたが初めてよ!!!」(You are the first person asked me that my husband job or my job!! Everyone assumes that the HUSBAND's job leads to expat!)

心臓外科医や弁護士、トップキャリアを休業してやってきている女性たちも沢山いるこの世界。

日本の概念はまだまだ世界には追いつかないようです。


敬老の日の週末は長野へ。実家の周りの稲の穂を美しいと思うようになったのは最近です。息子は稲がご飯になると理解していませんでした。
IMG_4929_convert_20170928092325.jpg
ご近所の美しい巨峰やマスカット、自分で採らせてもらえるのですから贅沢なものです。
IMG_4838_convert_20170928092259.jpg
お料理ブログなのに、、、全くお料理しておりません。毎日外食。月島の江戸前は絶品。
IMG_5023_convert_20170928092230.jpg
有能なアメリカ人ご夫婦にお気に入りと言われ、ご招待いただいた可愛らしいフレンチレストラン。Le Pot Aux Roses自分の情熱をコツコツと日々積み重ねる努力が満足感に至るんだなと思ったマスターの明るい性格。
駐在世界にいると、出会う方が皆様、世界で成功されている方ばかり。私の薄学がバレるのでは無いかと不安になっている場合ではなく、勉強!

ちなみにコンシェルジュの方の「奥様、、、」に慣れるのに2週間かかりました。名前で呼ばれないとびっくりします。

私の車の鍵。

事務所の鍵。

事務所のメイルボックス。

そして家の鍵4つ。

夫の車の鍵。

一つ一つ手放していくたびに、まるで、メタファーのように複雑な思いも離れてった。

期待と不安。

焦燥、僭越、後悔、怒気そして疲労。

全部超えたところで寂しさと未練。

そして25年間一緒だったキーホルダが裸になった時、心も流されたように空っぽに。

50歳で、全て軽くなりました。


25年間、もつ鍵がなくなったのは初めて。鍵は何かに属してる印なのだと思った今回。
IMG_3957_convert_20170909115306.jpg
アメリカのキッチンで最後に作ったのが、知的で各国のお料理を作られるMchappykunさんのチェリーの赤ワイン煮。いつも支えていただいて、ありがとうございます。毎年夏になると常備する私のデザート。さすがに日本では作れそうにありません。チェリーのお値段を見てびっくり。
IMG_4581_convert_20170909115254.jpg
GINZA SIXでの本屋さんは随分高級な古本を置いているのですから、足繁く通ってしまいます。日本はどこでも勧められるポイントカード。「何かいいことありますか?」その答えが要するにここで買い物をすることで、ここで還元されると言うものだから。それを消費者の私が管理して、御社が買い物内容の情報をつかみ、そして還元の為にまたこちらでお金を落とすんですでも、、やめときますと言ったら随分びっくりされていました。


息子も同じ道をたどりました。最後はスッキリ友人にもお別れを言って、ヤブ様にも「家族だから、一緒にいこう」とすっかり乗り越えたようです。


time is cheap.

さあ、どこから始めましょうか。

どこへ行ってもぶち当たる壁。

携帯電話の契約だって、無意味に重複される書類。

番号取りの男性、紹介されたセールスの可愛いお嬢さんの次はまた可愛い契約のお嬢さん、そして質問があればその都度、お上の方に確認すると消えていく。

この段階で時間の消費にめまいがする私

セールスの方が全て捗ってくれると思っている私は全ての状況をお話ししたのに。

その後4時間半。

たった2台の携帯電話契約、5人以上の人件費に莫大な契約書、そして繰り返される丁寧な形式。

この国は時間の価値が低いのだ。

体面や形式の方が時間より重みがあるのだ。

Time is cheap in this country.


10日間の成田での係留期間を経て、東京の我が家にたどり着いたヤブ様。混乱の御心は察しできません。頑張りました。
IMG_4585_convert_20170901221325.jpg
生活が落ち着かなくとも、まず食。夫は4月から一人で日本に住んでおりますが、大好物の豆腐。
IMG_4623_convert_20170901221302.jpg
歩いて10分の東京タワー。全く現実感なしです。
IMG_4725_convert_20170901221340.jpg

たった3週間、すでに思考することが拒絶されるようです。あ、ちなみに携帯電話の契約5時間かかりました。



行ってきます。


車も手放しました。

家も売却しました。

家具も売りました。

靴コレクションも、そしてバッグも。

人間様と同じ航空券を用意したヤブ様と。

「ビジネスクラスに乗れないのはお前のせいだ!」とこの猫に罵る息子と。

さあ日本です。


空っぽになった家にお礼を言って。
IMG_4348_convert_20170816094253.jpg
この4ヶ月、寝ずに動いた私、記憶がすっぽり抜けております。
IMG_4345_convert_20170816093956.jpg
家を手放し、ポートランドのコンドに移動。人間、計画を立てるものではありません。。この期間に計画した自分へのケアは、次々起こる思いがけない諸事で全て台無し。もう白髪を染めるのもやめました。
IMG_4390_convert_20170816093922.jpg
猛暑のポートランド、夜の10時でも水遊びをする息子。彼もこの4ヶ月、この混乱によく付き合いました。
IMG_4545_convert_20170816093808.jpg
何度、優しいみなさんにお別れ会をしていただいたんでしょう。毎週お呼ばれして、強く優しい言葉をふりかけてくださった格好良い女性の皆様、本当に本当にありがとう。最後の週末、敬愛する友人がドンペリと一緒にお泊まりに。彼女、私たちを出発当日空港まで面倒をみてくださる、心底優しくて格好良い。

一人ではできなかったこの移動、沢山の方に助けてもらったから、二人と一匹、飛行機に乗り込めることができました。感謝。