lack of common sense.

アメリカの公立教育はプロモーションだけの空洞だなと思うことしばしば。

寒波に見舞われたポートランドは12月からもう9日以上の学校閉鎖。

振替授業日は年間2日ほどしか予備されていないから、今年は夏休みの日程が押すことになる。

この雪吹雪をどう過ごしているのかインタビューされていた中に何人かの教師の方。

「うーん、困るわ、、、雪ばかりで。学校も閉鎖が続いて、私の夏休みの計画が崩れるから、、、、」

そこか。

ラジオに突っ込む私。

堂々と公の場で教師が公言できるこの発言、大したものです。


先週から積もった雪、まだ溶けていません。

IMG_1433_convert_20170118072813.jpg
そろそろ限界の息子と私。だってもう9日目です。
IMG_3162_convert_20170118072844.jpg
ジムも仕事もできない私。年明けからダイエットも目標の仕事もつまずきました。

家に閉じこもっているからフラワーレスマフィン。

<材料>
*カシューナッツバター       3/4カップ
*卵                  3個
*メープルシロップ         1/3カップ
*ココア                1/3カップ
*バニラ                1/2大匙
*塩                   1/2小さじ
*ベーキングソーダ         1/2小さじ

マフィン型にオイルを塗り、オーブンを175度に。
1:カシューナッツバターと卵をFPで混ぜ合わせる。
2:1に他の材料を混ぜ合わせる。
3:10−15分焼き出来上がり。


子どもの教育や生活の心配でなく、自分のバケーション。教師なんですから思っていても公言しないくらいの常識を持ってください。
スポンサーサイト

言語

言語は脳細胞に入り込む。

入り込んできた言葉が観念に広がることで意識が広がる。

でも、嫌でも本当の意味を知らされるのはその言葉を経験した時。

例えば、「絶望」とか。

こうして人生の過程を踏んでいく。

息子の傷つきやすいその心、これも成長。


昨晩もまた吹雪。朝5時の飛行機にはたどり着けないだろうと、空港近くのホテルをとって、途中まで夫を見送りする時も、息子は嬉しくて一人で吹雪の中をダンス中。

IMG_1428_convert_20170112050918.jpg
今朝、雪が積もった木々を見て、息子は「なんだか天ぷらみたい!」。悪天候のポートランド、今週息子は学校4時間しか行っておりません。
IMG_3142_convert_20170112050952.jpg
材料がないけれど、やっぱり物足りなくて、おせち気分の一人晩酌。

ー7℃の、50歳にて身にしみる活字です。

初夢


「日本ではさあ、、一富士2鷹3茄子って初夢にでくるといい年になるって言うんだよ。」

「お母さん、そんな迷信、信じてないでしょ!」

元旦から息子は妙に現実的です。


その息子、大晦日に一人で「Hey google」と聞きならがなんと一人でクッキーを焼きました。私は一切手を出さなかったので、びっくり。とっても美味しく焼けていました。
IMG_1173_convert_20170108073926.jpg
大晦日は近所のレストランで生牡蠣。
IMG_3128_convert_20170108073910.jpg
お節作らない宣言を昨年声明したから元旦はなんとリブ。

おせちやお雑煮がないと、なんとなくけじめがつかないのは家族の中一人、日本人の私だけのようです。


みなさま、遅くなりましたが、どうぞ今年もよろしくお願い申し上げます。





良いお年を!

独身時代も子どもが生まれる前も、休暇といえば中東欧ばかり。

さすがに子どもが生まれると、プールで遊べるとか天候が決断要因になる。

ハワイは私の性分には合わないけれど、寒いポートランドにいると暖かい気候が恋しくなる。

クリスマス休暇8日間、ハワイ島で体を温めて参りました。


ハワイ島は様々な顔を持っているから、ドライブしても興味深い。
IMG_1057_convert_20161230031022.jpg
有名なHiloの火山も、そしてハイキングも、息子は文句を言いながらの参加。
IMG_0942_convert_20161230031000.jpg
観光に頼るハワイアンの人たちの生活は厳しいのだろうな、とそんなことばかり考えている休暇。
IMG_1095_convert_20161230032207.jpg
ホテルもレストランもどこに行っても愛想はいいけれど、仕事を出来ないしない温和なハワイアンサービス。わかっていてもこんなに出来ないかなあ、、、とつぶやくこと毎日。帰路の空港では2時間を切っているのに空港のカウンターも空いてないこの様、さすがハワイ時間。まあ笑うしかないです。
IMG_3090_convert_20161230030901.jpg
息子のリクエストでハンバーグ。サイドのきゅうりとアボガドサラダは最近の定番。

<ドレッシング材料>
*白味噌      2.5大匙
*タヒニ       1.5大匙
*米酢       1.5大匙
*ごま油      2小匙
*蜂蜜       1大匙
*お湯       1.5大匙

<材料>
*黒ごま      1大匙
*白ごま      1大匙
*アヴォガド    1個 
*きゅうり      2−3本 
*万能ネギ     2−3本みじん切り

サラダ材料をお好みのサイズに切り、ドレッシングを混ぜ、最後にゴマを混ぜ合わせ出来上がり。


皆様、今年も本当にお世話になりました。良いお年をお迎えくださいね。

  




thoughts

夫は私よりずっと繊細。

精神的には私が男で夫が女、というのが我が家のジョーク。

仕事のおつきあいはほとんどしない私、でも夫は人とのつながりを一番大切にする。

その夫は時々、魅力的な人に出会うと、家族と一緒に食事に出かける機会を嬉しそうに作る。

そして、初めて出会った、この方も。

最新の人工頭脳を開発するやり手の面影はどこにも見えない温和な口調。

初めて会った私たちに大きな贈り物をわざわざ州外から持ってきてくださる配慮。

息子にはそう、プログラムできるロボット。

そして私には私の仕事をきちんと考えてくださって、美しい時計の収納ケース。

「君のブログ、グーグルで訳してもね、意味が難しくてわからなかったよ。」

ブログもインスタグラムも時間をかけて見て下さり、そして息子にも、夫にも、私にも手書きの心こもったカード。

お時間をかけてくださる、その温かい思いに胸がふわっと優しく包まれました。


嬉しくて早速、何を収納しようか嬉し悩みです。

IMG_0824_convert_20161216033224.jpg

また今週も雪。先週も2日間の閉校に家からでれず、行き詰まる私と息子。今週も雪吹雪で、またです。今年の冬は例年になく厳しい冬になりそうです。
IMG_3018_convert_20161216033254.jpg
雪が降り出す前に、慌てて行ったお買い物。3日間は日本食になりそうです。


多彩な彼はプロ並みの写真家の顔も持っていらっしゃる。私の写真を随分褒めてくださったから、もう少し真面目に向き合おうって背中を押してもらいました。